AB型既婚男性がはまる女のタイプは個性的?不倫恋愛の傾向や特徴と本気度の見極め方

現実的で冷めているなど、性格的な面で特徴のあるAB型の既婚男性は、不倫恋愛にハマってしまうと一体どのような行動と言動を始めるのでしょう。

好きになる女性のタイプや、ハマってしまうシチュエーションやきっかけを含めて、この記事では紹介していきます。

AB型のあの人の秘密の恋への本気度が知りたいときにはぜひ見てみてくださいね。

はまる女のタイプは個性的?AB型既婚男性が不倫したくなる女性のタイプ

精神的に自立している女性

AB型の既婚者が不倫恋愛したいと思ってしまう女性は、精神的に自立している人です。

自分自身に対してこだわりがあり、誰にも左右されることなく自身の信念を持っている女性をAB型の人は好ましく思い、中には格好いいとあこがれることもあります。

AB型自身もミステリアスで自身にこだわりがある何かを持っている人が多いので、基本的に精神的に自立しているしっかりとした人はこだわりの面も快く受け止めてくれるため、相性良く付き合い続けることが可能です。

他の血液型の男性の場合、自分を持っていてしっかりとした女性はあまり好ましくないと思われがちですが、AB型であればそんな心配はありません。

自身はどう考えているのか、意見をしっかりと伝えることのできる強さを持っていると、より好意的に示す人が多くなるでしょう。

AB型のあの人に思いを寄せていて、けれども秘密の恋の関係にまで発展していない場合は、まず自分のスタイルを見直してみると良いです。

精神的に自立していない、少し甘えたな面が見受けられるのであれば、なるべくしっかりと己を持てるような精神的自立を目指して努力してみるのがおすすめになります。

その努力している面も含めて、彼の好感度を上げることにもつながるでしょう。

精神的な自立というのは自分で自分を満たせ、自己責任の自覚があり、問題解決能力のあることを言います。

更に言うのであれば、自分自身に揺らがない軸があり、何が好きで何が嫌いかなど、譲れないものは何なのかしっかりと理解している状態もそうです。

客観的に己を理解し、誰かがいないと満たされないという状態があまりない人は、AB型から見てもすごくしっかりとした人だという印象を感じます。

好意的に受け止められやすいので、秘密の恋の関係にも少しずつ発展させていくための接触や会話もしやすいでしょう。

あっさりした性格の女性

AB型の既婚者は自分の時間とそうでない時間をきっちりと分け、自分の時間を大切に使おうとするため、一人でいたいと望む人が多いです。

性格的に甘えたであったり、少し頼りやすかったりすると、AB型の妻帯者は一人の時間を持つこともできずに、不満を抱えてしまうようになります。

不満を抱えると現実的な思考から自分と彼女は合わないのだと即座に考えて、交際に対してあまり積極的になれなくなってしまうのです。

逆にあっさりとした性格の女性の場合、一人の時間も確かに必要だね、とあっさりと納得してしまうので、双方一人の時間を持ち、それぞれ思うように過ごすこともできるようになります。

そのため、あっさりとした性格の女性や、サバサバとした性格の女性と特に相性が良く、自分のタイプの異性に間違いないと確信する男性もいるでしょう。

一人でいる時間を欲しがる女性とも相性が良いですが、一人の時間を持つ大切さを知っていても、基本的な付き合いの中であまりさっぱりとした関係性を築けそうにないのであれば、あまり相性が良い交際関係とは言えないです。

相性の悪さから破局することも考えられるので、AB型の場合は特に互いの相性を重視しておかなければ、喧嘩の際に感情の起伏の激しさで余計にいつも感じている彼の素敵な面をかき消してしまうほどのギャップを感じるでしょう。

自分の性格がどんなものなのかわからないときには、家族や友人にさっぱりとしているのか、サバサバしているのかを確認しておくと、よりきちんと性格を把握して彼に合っているのかを判断しやすいです。

ただ、相性は個人差がありますので、気になるあの人の性格的な面や飲み会で出てくる素の様子を軽くチェックしつつ、相性を見てみるのがおすすめになります。

サバサバしていても、あなたとあの人の性格的な相性が良いかどうかはわかりませんので、なるべく良い仲でいるためにも、彼の性格と特徴はしっかりと押さえておかなければならないのです。

大らかで知的な女性

AB型の既婚男性は、主に知的な女性に心惹かれることが多いです。

頭の回転が速く、てきぱきと仕事を行うことができるいわゆるエリート系やキャリアウーマンといった方に対して好意を抱き、不倫関係になることも珍しくありません。

しかし、頭が良く作業が手早いだけではAB型のあの人は心休まることがないので、一人の時間を大切にしながらも、自分を確かに受け止めて癒してくれる、心が広く大らかな女性も好みの女性としてあげられます。

大らかな女性は男性側のこだわりや、ミステリアスな雰囲気もそっくりそのまま受け入れられることが多いため、なるべく自分自身をそのまま受け止めてほしいという男性から高い人気を誇っており、AB型の既婚者も心が広く、安心できる空気を感じられるからと選ぶ人も多いです。

逆に知的ではなく、幼稚な性格であったり常識的な行動がとれなかったりする女性は好みのタイプにはなることはないでしょう。

幼稚な性格の人の場合は小さな子供や少し年の離れた弟妹のような扱いになる可能性もありますし、そもそも相手にされないことも考えられます。

また、大らかな心を持っていても、AB型は気分屋で周りを振り回すことがしょっちゅうあるので、広い心でもうんざりして女性側から関係の終わりを宣言することも多いです。

AB型は性格的に難しいところがあるというのをしっかりと念頭において、より関係を親密にできるように考えなければならないでしょう。

不倫的な関係に発展させたい人の場合は、知的で頭の回転が速くなくても仕事を手早く終わらせる努力をしたり、時事ニュースを学んだりして少しずつ相手の好みの知的に近づける努力はしておくと良いです。

自分自身は知的ではないと思っていても、彼の目からすると十分知的な女性として映る可能性は十分にあります。

また、幼稚な言動を取らないようにし、なるべく常識的な行動を取るように心がけておくのも大切です。

AB型既婚男性が不倫にハマるきっかけやシチュエーション

妻への信用を失った

AB型の既婚男性は、そう簡単に不倫にハマることはありません。

むしろ結婚したい女性が表れると、生涯この人一人と決心して愛情をぶれさせずに持続させていくことができる男性なので、不義の間柄になることはとても少ないのです。

女性側からアプローチしても、簡単に割り切れる体だけの関係であることがほとんどなので、まず本気の秘密の恋へ発展すること自体が稀であるということは理解しておきましょう。

特に妻への愛情はまずどうあがいても無くならない、というのは必ず念頭に置いておかなければ、後々自身が傷ついてしまうことになります。

傷つかないためにも相手との関係はまず割り切られたものであるという認識をしておく必要があるでしょう。

しかし、そんなAB型の既婚者も妻への信用を失った場合は話が別です。

妻との結婚生活において、あまりうまく関係を構築できなかった方や、妻に向けていた信頼や信用を何らかの形で失ってしまった場合は、他の信用できる誰かへとその信用を向けようと、内密の関係を本気で結ぼうとします。

長年かけて信用していたはずが、裏切られていたという結婚生活が長めの男性であれば、それだけほかの女性に信用を向けたいと実は心のうちで色々な人を品定めていることもあるでしょう。

そのため、まず奥さんに対する信頼関係や信用が強固に結ばれている場合は、体だけの心の動かない関係ですが、揺らいで信頼も信用もなくなっているのであれば、信用できると判断できる姿勢や態度を取り続けることで、彼からの信用を得ることが可能です。

信用を得ることができれば、相手からの思いもそれだけ本気に近づき、お遊びのものではなくなります。

自分が本気で相手と向き合い、関係性を築いていきたいと願っているのであれば、彼と奥さんの現在の仲や信用に関してリサーチする必要があるでしょう。

特に信用に関しては旦那さん側が一方的に失っている可能性もあるので、不満や信用をどうして失ったのかを聞き出せば、それだけその後の関係構築に対して有利に運ぶことができるのです。

気になるAB型の男性がどういった面で女性を信用しているのか、異性に求めている信頼や信用を感じる行動は何なのか、まずは把握して行動を始めましょう。

奥さんとの関係が良好であっても、信用してもらいたいという心意気に関してはまず認めてもらうことができます。

体だけの関係から発展

上記でも説明している通り、AB型の男性はまず体だけの関係だと割り切って交際が始まります。

女性側も体だけだと承知していると思っているため、性欲的な面で心が動くことはまずないでしょう。

しかし、体の関係を続けていきながらも、妻との信頼関係や信用がなくなってしまった際にはずっと関係を築いてきた彼女に信用を向けたいと働き始めます。

そのため、妻への信用が無くならない、または彼自身が奥さんにないがしろにされたりしない限りはまず本気での恋愛に発展することはないでしょう。

本気の恋愛に発展させたいというのであれば、まず関係の維持を続けていくことが大切です。

毎日ではなくても、関係を続けられるだけ続けておくとふとした拍子に信用を得て一途に思ってもらうことも考えられます。

体の関係から始まる恋ですが、諦めずに最初は軽い気持ちで付き合ったほうが気楽に続けられるでしょう。

関係が変わるかどうかはわかりませんが、諦めないことがAB型の彼に対しては重要です。

お酒の席の過ちから始まったり、あなたのアプローチから始まったりと様々な始まり方をしますが、基本的には体だけの関係でしばらく続くことになるので、その際に軽い気持ちでこのまま付き合うか、それとも本気になってしまったからこそ彼の信用を得るために待つのか考えておきましょう。

すぐに諦めてしまえば、一途で裏切らない女性を信用する彼からの信用は得られませんので、事実上の破局になってしまうことだけは覚悟しておく必要があります。

信用できると判断する

AB型の既婚者は秘密の関係を築いていても、信用できるかできないかじっくりと判断しています。

一夜の過ちであったとしても、さらに関係を持続させていくためにあなたをチェックしているのです。

交際に関して信用できるかどうかを慎重に見極めようとするため、一度信用できないと判断されればそれまで、まず関係を発展させることを望むことはできないでしょう。

しかし、彼が信用できると判断できる行動や言動を取り、チェックを合格したのであれば体だけの関係であっても問題なく持続していくことが可能です。

中でも毎日の仕事ぶりや生活習慣、金遣いといったものはチェックされやすいので、ちょっとした無駄遣いや遅刻、寝不足、仕事に対しての遅さは注意しておく必要があります。

何気ない会話の中からチェック項目をいくつも聞き取って、自分が体だけの付き合いであっても続けていく価値があるのかを考えていますので、チェック期間が終わるまでは会っている最中以外もなるべく気を抜かず、毎日を丁寧に過ごしましょう。

AB型既婚男性ならではの流儀!不倫の恋愛傾向や特徴

干渉されすぎるのを嫌う

AB型の既婚男性のみならず、男性は基本的に恋愛において恋人に干渉されすぎることを嫌います。

自分のペースで楽しく毎日を過ごすことを一番に考え、さらにペースを乱されることを極端に嫌うので、干渉されすぎると鬱陶しいとすら感じてしまうのです。

恋人からの少し嫉妬交じりの「今どこにいるの?」「今日本当に行っちゃうの?」といったメッセージすら面倒なものとして処理してしまう可能性もあります。

女性側にとって、強い束縛でもないので愛されているかどうかの確認程度のメッセージのつもりで送信する内容ですら、相手は鬱陶しがるのです。

そのため、一人の時間をしっかりと確保しつつ、さらにあっさりとした恋愛傾向になることが多いため、ロマンチックで甘やかな恋が好きな人にはおすすめできない男性でもあるでしょう。

デートや食事においてもあっさりとしており、まるで友達付き合いのような感覚であってもほとんど機会が増えることはないと考えておいた方が良いです。

一緒にいるときでも互いの考えをそれぞれ尊重でき、独自行動を取ったとしても干渉しない大人の恋愛ができる人であれば、全く問題ない相手ではありますが、好みに合うかどうかは個人差が強く出る恋愛傾向でしょう。

自分もあまりロマンチックで甘々な関係は好きじゃないというのなら、相性ばっちりの恋愛傾向といえます。

冷めた恋愛になる

一人の時間を大切にし、誰からの干渉もされたくないAB型の男性は恋愛としては冷めたものになることがほとんどです。

熱くロマンチックな恋を夢見ている、恋愛に対して少々夢見がちな人の場合はあまり相性が良くなく、冷めている相手からの対応に悲しい思いを抱えてしまいます。

更にAB型の男性は感情表現が豊かなわけではありません。

豊かな方もいるでしょうが、秘密が顔に出にくく内緒の関係を維持するのも苦ではないタイプなので、何を考えているのか女性が分からないということもあります。

顔に出ない人の場合は本当に自分のことが好きなのかどうかわからず、軽く言い合いの喧嘩に発展することもあるでしょう。

彼の方は好きだからこそ交際しているのだし、信用してほしいと思っているため、女性側に対してモーションを出さずに察してもらうというのがほとんどです。

こうした感情表現の苦手なタイプだからこそ、恋愛に対しても互いにそれぞれ告白するというわけではなく、何となく交際を始めるという冷めた始まりのカップルも多くいます。

しかし、そうした冷めた恋愛におけるAB型の男性は、そのほとんどが素直に感情を表すと起伏の激しさから嫌われてしまうのではないかと思っている節があり、感情をまっすぐ表現するのに戸惑いを感じている状態です。

相手の感情表現をある程度待てる人や察することができる人であれば、うまくコミュニケーションも取れるでしょう。

また、相手を一途に思い続けるような、一人に執着するタイプの恋愛観の人は意外とうまくいきやすい傾向にもあります。

離婚の可能性が低い

AB型の既婚男性は、奥さんを一途に思い続けるあまり恋愛的な関係には発展しにくく、さらに体の関係であっさり終わってしまうことも多いです。

更に体の関係から発展することも稀なので、本気になっても女性の独り相撲であるということは多くあります。

しかし、どうにか体だけの関係を維持して待っている人も多いですが、残念ながらAB型の妻帯者は離婚の可能性が特に低い血液型の男です。

体だけの関係というのは性欲的な面で軽く付き合えるからこそ続けているのであり、根底にあるのはやはり妻への愛や思いであることがほとんどな場合が多くあります。

更にAB型男性自体が離婚に対して面倒くさいを感じることが多いので、不倫関係を盾に離婚を迫ったとしても残念ながらあなたとの関係を終わりにすると宣言されるだけです。

基本的に誰かにのめりこんだりすることなく、恋愛観がたんぱくな人が多いので、その分一度結婚した奥さんを説得して離婚するといった手間のかかることを彼は好まず、ただひたすら現在の関係を維持していくだけになるでしょう。

むしろ奥さんとの仲や離婚についてあれこれ言い始めると、ひどく干渉されたと男性側は判断し、鬱陶しいと離れてしまうことにもつながります。

秘密の恋を続けていくのであれば、奥さんとの仲を理解して自分だけが好きなまま継続していくか、それとも内緒の交際に限界を感じて別れるかになってしまうでしょう。

好きなまま、好きだからこそ続けていくという人もいますが、現実的に考えてみると耐えきれる自信がないのなら特にこの離婚の問題は重要なファクターになります。

耐えきれないという時には別れを切り出すことも考えるか、交際をもう簡単な関係だと割り切ってしまうかしかないので、デメリットを良く把握して、交際後の心への負担も顧みてみましょう。

AB型既婚男性の不倫の本気度を知りたいならココを見よ!

細かく行動して完璧に隠そうとする

AB型の男性は完璧主義な一面があり、仕事でもプライベートでも自分自身に完璧であることを求めます。

そのため、内密のあれこれも綺麗に隠そうとするため、細かく色々な行動を起こし始めるのです。

例えば連絡先が増えたことに関しては「女性の同僚と同じプロジェクトになったから連絡先を好感した」「仕事の担当の人の連絡先を登録した」といったような言い訳をしつつ、妻からの追求をはねのけられるような状態を作り上げます。

更に連絡先がちょくちょく増える場合には、奥さんから「あ、また新しい人を登録したのね」というだけでそれほど重要なことだと思われない可能性も十分です。

それほどまでに、毎日完璧になるように生活し、そして妻からの信用も得ています。

顔にも大きく動揺や罪悪感が出にくい性質なので、内緒の恋がばれてしまうこともほとんどなく、想いが簡単につながらない以外はとても快適な内密の関係を築くことが可能です。

それほど必死に恋を隠そうとするのは、彼女のことをそれほど愛しているからこそでしょう。

連絡先を増やした以外にも、会いに行くための言い訳にもいくつも用意して念入りにアリバイ工作しているのであれば、それだけ本気であることの証明でもあります。

奥さんだけでなく、恋人にも「会っていたことを誰にも言わないでね」や「知っている人がいるかもしれないからそこにはいきたくない」といった、念の入れようであればさらに本気である可能性は跳ね上がるでしょう。

心でつながりたいと行動する

AB型の既婚者は、最初のうちは体のみの関係として体だけでつながっているような状態を維持しているも同義です。

体の相性が良ければ良いほど本気になる血液型もありますが、逆にAB型は体から始まったからこそ心でつながりたいと行動し始めるのが本気になった特徴でもあります。

性行為だけでなく、ちょっとした触れ合いを楽しむようになり、一緒にいる時間を少し増やす、会話を楽しむといったような状態が続き始めると、それだけ本気で恋をしている状態です。

一般的な不倫の仲であると、体の関係が少なくなると別れが近いともいわれていますが、逆にAB型の人は体の関係が少なくなるほど、別のコミュニケーション方法で恋人に接触するため、体ではなく心が欲しいと思われている証拠になります。

ちょっとした会話の増加、触れ合いの増加であっても実は大きな変化なため、何か違う行動を起こし始めたなら、最初のうちはその変化を分析してみてはどうでしょう。

その裏にどんな考えがめぐらされているのか、体よりも心を求められる関係に確かに変化しのかを考えるのであれば、十分に良い変化として受け入れられます。

愛の言葉を伝えてくる

AB型の男性は、感情表現があまりうまくありません。

そのため、体だけの関係の場合は愛の言葉など一言もないのは珍しくなく、さっぱりと切れる関係に必要な言葉のみということも多いです。

しかし、ある程度関係に対して男性が本気になり始めると、どうにか自分の溢れださんばかりの気持ちを相手に伝えたいと言葉を尽くそうと努力し始めるようになります。

中でも大きな変化としてあげられるのが、愛の言葉伝えてくるかどうかです。

「愛してるよ」「大好きだよ」といった愛情表現が少なく、照れているきらいがあるAB型の既婚者が、愛の言葉をストレートに言い始めるのは、それだけ恋人に対して本気いう証拠になります。

毎日言ってほしいと伝えても叶えられることはそうありませんが、ストレートな愛情表現が一度でもあれば、本気になりつつあり、愛情表現をしなければ恋人が逃げてしまう可能性があるとも考えているでしょう。

愛の言葉を伝え始めるだけでなく、恋人に対しての軽い束縛も感じるような言葉もあれば、それだけあなたを離したくないと心のうちで強く思っているのです。

終わりにしたい…AB型既婚男性が不倫相手に冷めるきっかけ

他にしたいことができた

AB型は自分のやりたいことに対して集中し始めると、その他のことに対して一時的に冷めてしまう傾向があります。

その他のことというのは恋愛も含まれ、仕事や趣味といった今一番集中したい何かがあると、一気に恋愛に冷めてしまうでしょう。

そのため、忙しいけれど楽しい時間を過ごしている時間を邪魔されたくないという思いから、不倫関係を二の次三の次に考えて、態度を変えてしまうことがあります。

別に嫌いになったわけではなく、単にほかにもっと優先したいことができているだけです。

おまけに集中すると周りを気にせず、連絡を取らないままで一か月経っていたという例もあるほどなので、毎日連絡を取り合っていたはずが、自然消滅寸前に追いやられてしまう可能性も高くなります。

しかし、別れを切り出さなければ何とか関係を維持し続けることができるでしょう。

特にAB型は去る者追わずな傾向も強く出るタイプので、冷めた態度になった瞬間、いら立って別れを衝動的に言い放った瞬間本当に破局にしてしまう結果になってしまうのです。

逆にその一時的な集中力が落ち着き、優先順位が前の通りに戻るまで待つと、それまで通りの関係に対しても目が向くようになるので、連絡に関しても元に戻ります。

好きなものを否定される

男性というのは好きなものや嫌いなものがはっきりしていますが、AB型はその中でも好きなものに対して強いこだわりを持つ傾向にあります。

車であればシートの素材やタイヤのホイールといったパーツ、時計であればデザインやブランドにこだわる人も多く、好きなものには徹底的にこだわって自分がこれ以上ないくらいに気に入ったものを手にしたいとも思っているのです。

そのために必要な時間や費用は惜しむことなく、基本的に好きなことは極めるまで頑張りたいという人も多くいるのが特徴でもあるでしょう。

しかし、この好きなものを否定されると一瞬で気持ちが冷めてしまうAB型の方が多いです。

好きなものにこれ以上なくこだわり、収集していたり努力していたりしているわけですので、否定されるとそれが恋人だろうと友人だろうとかまわず嫌悪感を丸出しにしてくるでしょう。

そのため、AB型の男性に対して、好きなものへの否定はNGワードとして取り上げられます。

なるべく否定せず、受け止められるようになるのが一番穏便ではあるのですが、相手が好きだからといって自身も好きになれるとは限りません。

なので、自分がどうにもできない、口出しするといけない話題だと察したときには何も言わずに相槌を打つだけにしておくのが穏便です。

もちろん、相手に好かれたいというのであれば相手が好きなものに対して興味を持って、どんなところを気に入っているのか聞いてみるのが良いですが、こだわりを強く持つものなので、下手に興味本位で聞いて知ったかぶりをされると怒られる可能性もあります。

興味があって互いに好きなものを共有したい人であれば、努力して知識を付けることもできるでしょうが、あまり興味がわかないけれど否定したくないという場合は、相槌を打って否定せずに流しておきましょう。

気分次第で冷める

AB型は男女ともに気分屋で、周りを特に気にせずに自由に行動するような面も見受けられます。

他の人から見ると自分勝手ととられやすい一面も持ち合わせているため、中には自分の気が乗らない、気分が冷めてしまったという何ともわがままな理由で破局したカップルの例すらあるほどです。

付き合い方が悪かったというわけではなく、マンネリを感じているわけでもありません。

ただ男性側の気分がもう別れたいくらいに勝手に冷めてしまっている状態なのです。

これはAB型の男性によくある行動で、主に周りの人間関係をリセットして自分が心機一転頑張るために整えようとするためのものになります。

特に仕事で新しいプロジェクトや新規開拓を任されたなど、その人にとっての大きな成長につながるための関係解消を行い、周りから変化を行おうとするのです。

変化は周りから起こすことが最も自分に良い影響を与えると信じているため、周りが変化するように立ち回り、度々人間関係を変えてしまいます。

この関係の変化に関しては男女ともに周りが強く振り回されるため、AB型のあの人への不評にもつながっていることが多く、恋愛的な面では女性との喧嘩にも発展してしまうでしょう。

こうした状態における女性の喧嘩は、非常に感情的です。

AB型男性は知的な女性を好むほど、理論的な説明をしてもらいたがり、感情的な喧嘩には嫌気を指してしまいがちな傾向にあります。

中には時間の無駄だからきちんと説明できるまで距離を置こうとすら言われる可能性があるでしょう。

相手にとっては時間の無駄と称された感情は、女性の中で鬱憤として残ってしまうので、ひどくストレスを感じる交際者も多く存在しています。

度々こうした傍迷惑な変化に付き合わされている場合は、諦めるかもう嫌気がさしているかのどちらかになることが多く、理不尽さが嫌になって別れを決意する人もいるほどです。

しかし、嫌いになって別れようとしているわけではない分、復縁がとても簡単な特徴があります。

別れてしまった後でもやり取りが続いており、ちょっとしたきっかけさえあれば簡単に元の関係に戻ることも可能でしょう。

他の血液型と違う特徴が、復縁のしやすさでもあるので気軽に付き合いつつ、別れたり復縁したりを繰り返しやすい女性にはうれしいお相手でもあります。

冷めやすく、面倒な行動を起こすことは多いですが、相手の逆鱗に触れるようなことがなければ長続きさせやすく、復縁もしやすい恋人ですので、理不尽に別れてしまっても元に戻ることができる希望を残せる血液型既婚者です。

AB型既婚男性の傾向を深く理解するほど幸せな不倫に繋がります


AB型の既婚男性は、一生この人だと決めた女性と結婚しているわけですので、本気の不倫恋愛を続けることは非常に難しく、他の血液型の人に比べると基本的に離婚も望み薄な状態であることが多いです。

しかし、関係を築くことに関してはしっかりとチェックを受けて多少信用できると彼が判断しているわけですので、長続きしやすく、下手な言動を取らなければ互いに納得した上で、体のみの関係ではあるものの、交際することもできます。

しかし、互いに体だけの関係であるということを自覚していたり、軽く遊びで付き合っているとわかっていたりしていなければ、非常につらい秘密の恋になってしまうでしょう。

特に相手に対して本気で恋をしている異性は、それだけ相手が奥さんと離婚して自分を選んでくれることを望んでいるわけですので、下手な希望を持つことすらもできない状態で維持し続けることになります。

精神的な負担はもちろん、望み薄で進展のない関係性にひどく疲れてしまう女性も珍しくないのです。

恋愛観や傾向が相手に依存しがちであったり、束縛しがちな人は特に疲れ果ててしまう可能性もあるでしょう。

そのため、割り切った関係だとドライに考えるか、奥さんへの信用がなくなっている男性を狙って本気の恋に整えていくかの二択が主に選べる選択肢になります。

しかし、自分が納得した関係を維持し続けていたとしても、男性側の気分で破局を言い渡されることも珍しくはありません。

そのため、とても理不尽な言い分に振り回される覚悟をして交際に発展させる必要性が出てきます。

AB型の男性は気難しく、勝手に破局を言い渡されて腹が立つ人も多いですが、逆にそれだけ気分で動く人なので、破局したとしてもきっかけさえあれば簡単に復縁できるため、楽に関係を再構築させたい女性からは手軽に付き合えると人気が高いです。

体から始まる恋なので、思っているような不倫恋愛に発展するかどうかも分からない関係なので、今だけ良ければという人からも悪くない反応を得ていることが多くあります。

しかし、待ち続けることで彼の本気の恋になるチャンスが巡ってくる可能性は十分です。

奥さんへの不満を持っている男性や、奥さんへの信頼や信用に対して悪く言っている男性は信用できる女性を心から求めていますので、信用できる女性であると認められれば、本気の相手として選ばれることも考えられるでしょう。

自分が相手とどうなりたいか、本気の恋を待つか、それとも体だけの関係で自分だけが好きなままの関係を続けるかをしっかりと悩んで考えて、結論を出しておかないと関係を持ったことを後悔しかねません。

離婚も望み薄ですので、奥さんがいるままの状態で交際は持続していきます。

関係を持つことであなたが後悔しない道をきちんと選んで、相手との交際を深めていきましょう。

代わりに性質をきちんと理解しておくと相手の出方や恋愛傾向が分かるため、関係を続けていきやすくなりますので、継続することに関してはそれほど問題だとは思いません。

ただ、彼の気分的な問題で破局や音信不通になるなど、振り回されやすい状態に陥ってしまいかねないことだけは頭に入れておきましょう。

下手に振り回されて交際が嫌になることもあるので、自分が交際して振り回されたとしても、毅然とした態度で一過性のものだと考えていると余裕が持てます。

【期間限定・3月29日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

おすすめの記事