既婚男性が本気になる時100%見られる共通点があった!本気にさせる男がハマる女性の特徴も紹介

既婚の身の人であっても、好きになった以上は良い印象を抱かれたいのが女性としての本心です。

結ばれなくても相手に「あ、いいな」と思ってもらえるようになれば、チャンスが巡ってくる可能性もありますし、すでに関係を築いているのであればより魅力的だと彼に思ってもらえることも増えるでしょう。

そんな既婚男性には、本気で好意を抱いた彼女ができると、行動や言葉に一定の共通点が作られます。

本気になった男性は一体どのような特徴があるのか、この記事でぜひ見ていきましょう。

同時に、本気になり始めている男性の心の中や本気になれない男性を引き留めているもののほか、思わず夢中になる女性の特徴も一緒に紹介していきます。

既婚男性が本気になる時に心の中で起こっている事

自分の人生で必要な人ではと思い始める


既婚者の男性が本気になり始めると、恋した女性を自分の人生で大切な人なんじゃないかと考え始めます。

今結婚していても、男性にとって重要な人というのは多岐に渡ります。

仕事において大切な人、プライベートや友人として重要な人と、男性は大事だと思う分類ごとに人を当てはめていることも多いです。

友人であればこの人は欠かせない、仕事において彼や彼女は欠かせないと奥さんが家で話題に上った回数は少なくないでしょう。

実際、その人が本当に重要な人でもあるとわかる場面に出くわすと、男性が言っている意味が良くわかる女性も多いです。

そのように大事なポイントを分けて区分している男性は、本気になることで真実これから大切なのは彼女の方じゃないのかと思い始めます。

仕事の疲れをしっかりと癒してくれる、モチベーションを上げてくれる言葉をかけてくれるといった、男性において確実に良い作用をしてくれるものを持っている女性は特にそう判断されやすくなるものです。

奥さんとはまた別で大切な存在のか、奥さんよりも大切なのかは男性ごとに個人差があるものですが、区分は違えど大切な人だとは思われます。

家庭に奥さんよりも大事な人だと確信すると、妻にも不満を持ち始め、一緒にいるときにも妻に対する不満を多少こぼし始めるため、本気になり始めたサインとしてもわかりやすいことも多いです。

一緒にいる時間も増え始め、必要とされることが徐々に女性にもわかり始めます。

ただし、どのように必要とされているのかは確認しないとわかりません。

男性が歩む未来において大切であると伝えられても、不倫関係のままで進展がない状態はざらにあるので、家族になって男性の隣に欲しいと思われているかのさりげない確認は必要でしょう。

夫婦関係を見つめなおそうと思う


不倫関係が本格的なものになり、男性が本気で恋や愛を抱き始めると、このままの状態で本当に良いのかとまず夫婦関係を見つめなおすことを考え始めます。

妻がいるのにもかかわらず、不義の仲になってしまっている以上、夫婦間が悪化するまたはぎくしゃくしてしまうことは確実です。

特にばれてしまうと自分にも相手にも被害が及び、最悪の場合は訴訟を起こされて二人で賠償を求められることも考えられます。

酷い状態になる前に、自分はこのまま妻と夫婦関係を結んでいていいのかと見つめなおそうと考え始めるのです。

本気で思い合っている恋人を妻にするか、それとも今後も同じように秘密の恋を育むだけの間柄になるかでひどく葛藤します。

最終的にはどちらかを選ばなければなりませんので、本気になったと感じた瞬間に男性にとって大きな課題となって立ち塞がる問題です。

男性も酷く悩むため、先にある程度決定しておこうと夫婦間をもう一度見つめなおし始めようと思います。

妻との今の関係は良好か、子供との関係は悪くないかといったところから始まり、今の家庭への不満の有無、夫婦を続けて何か良いことはあるのかの未来に関してのことも含まれるでしょう。

現状の夫婦仲や家庭に満足しているのであれば、男性は秘密の恋を内緒のままにして維持し続けていく方を選びます。

家庭で何かあったときに逃げ込む先や、自分を肯定してくれる場所を失わないためです。

逆に家庭や夫婦仲に対して不満があるのなら、離婚を含めて内緒の恋人を本格的に伴侶として扱いたいと思い始めるでしょう。

恋人が妻としていてくれた方が、仕事に関しても家庭に関しても安心できる、自分を安らげてくれると思っているため、離婚を含めて理想の家庭を作るための方法を模索する人もいます。

しかし、どちらを選ぶのかまでが遠い道のりです。

恋人が愛しいのは仕方がないとしても、一度はこの人だと思って選んだ妻と、その間にできた息子や娘ですので、情が沸いてなかなか決断しきれない男性も多くいます。

女性からしてもとてもデリケートな話題ですから、簡単には触れられず、決定に後押しするのも難しいので、長い時間待たなければならないでしょう。

ゆっくりと男性がこのままの夫婦でいていいのか、離婚したほうが良いのではないかといった葛藤に決着がつくまで待ち、その葛藤の決着次第では破局もあり得ると念頭に置いておく必要もあります。

相手を本気で愛しているからこそ別れるという選択肢があることを忘れてはいけないのです。

相手に子供を産んでほしいと考える


浮気相手を本気で愛し、想う男性は、恋人との家庭を想像することで相手との間の息子や娘に関しても頭に思い浮かべます。

その過程において思い浮かべた理想の家族は男性に強く残ってしまい、どんどん相手に赤ちゃんを産んでほしいなとふと思うことも増えていくのです。

最初は単純に今の家庭の話や、子供の話の場合であることが多く、話が盛り上がったり、簡単に連想したりして話が派生し、不義の仲である二人がもし結婚したら、子供が生まれたらと考えて話題に出ることで徐々に自覚し始める場合もあります。

結果、二人の子ならきっと可愛いだろうと男性側が思うようになり、子供を産んでほしいなあと考えることになるのです。

子供を産んでほしいと考え始めると、おそらく通学中の小学生や幼稚園バスなどを見るだけでも脳裏によぎり、自分の息子や娘がいるのであれば、親権を勝ち取ったときに二人で育てていけるかについても深く思案するでしょう。

きっかけは本当に些細なことではありますが、子供を産んでほしいと思う以上、その後のことも視野に入れる必要があります。

離婚するかしないか、しない場合は相手がシングルマザーになってしまう可能性も考えて、援助に関して行うのかも重要なポイントです。

また、この二人の間柄が発覚した場合、スムーズに別れることができるかについても一度深く考える必要が出てくるでしょう。

既婚男性が本気になる時100%見られる共通点

家族への対応が変化する


既婚者が本気になると現れる変化の共通点が、家族への対応です。

家族に対して申し訳ないと思い、多少よそよそしい対応になりはじめたりするだけでなく、むしろすでに気持ちが決まってしまい、最後の家族サービスと割り切ったようなすごく良い父や夫を演出し始めたりすることもあります。

以前よりもずっと家族に対する態度が変化しているのであれば、本気で恋人を愛している証左です。

家族には申し訳ないと思いつつ、さらに接し方が分からなくなっている場合はよそよそしい態度になり、覚悟を決めて最後のサービスだと割り切っていると良い夫や父親の態度に変化することが多いでしょう。

普段の態度から変化していると、奥さんからも多少指摘をされていそうなところはありますが、彼の方も恋人の存在を隠すために必死にカモフラージュしてくれているため、付き合って数か月程度であれば、仕事関係の連絡だとごまかされているはずです。

その間に彼を本当に落として離婚後、再婚を考えてもらおうと思うのであれば、より彼にとって魅力的な女性になることが一番でしょう。

しかし、本気になった後の彼は罪悪感や家族への捨てきれない情で不安定になっている場合もあります。

忙しい時期であれば、仕事に集中するので不安定さはそれほど感じないでしょう。

ただ、仕事がある程度安定し、余裕を持てる時期の場合は家に帰っても家族の今後を考えて、挙動がおかしくなることも多いです。

この人だと思って結婚したのにもかかわらず、他に愛する人ができてしまった罪悪感から、家族の中でも妻への態度は急激に変化しやすくなるでしょう。

彼と家族との間柄を知ろうとしたときには、女性の方から話題にするのはNGです。

基本的に内密の恋人との間に家庭の話を切り出されるのを男性が嫌がる傾向にあるので、男性がふと話題に出してきたときに軽く確かめる程度に抑えておいた方が、印象は良くなります。

なるべく相手からの印象を良い状態に保ちつつ、家庭の状況や本気度を考えるなら女性からのくどい質問はやめておいた方が賢明です。

ある程度交際期間を経て、家庭に関しても把握していることが多いのであれば「最近家族とはどう?」と世間話をするような軽さで質問することはできるでしょう。

しかし、付き合ったばかりの状態で、さらに家庭に関してもそれほど知っていることが無いのであれば、質問せずに相手の話題を待った方が、喧嘩になりやすい話題を避けることにもなります。

気持ちを確かめようと質問が増える


本気になった不倫は、男性の方も女性に対して様々な不安を抱え始めます。

関係自体が秘匿されたものなので、基本的に誰にも彼女は自分のものですと宣言することもできませんから、まず相手が本当に自分のことを好きなのか疑問に思うことが増えるのです。

そのため、LINEやメールにおいて、「僕のこと好き?」といった好意が確かなものであるか確認しようとします。

連絡自体の頻度も増え、頻繁にやり取りをすることでより自分に対して興味があるのか確信を持とうとするのも特徴です。

男性はまず興味がない人に対して連絡しようとは思いませんし、仕事中に邪魔されるのを極端に嫌う人が多いので、仕事中に好きな人から連絡がきたとしてもうれしいと思うよりまず邪魔だなあと思う人の方が多いでしょう。

頻繁に連絡が相手から来るのもあまり好まないため、本当に大切な連絡のみで交際している人もいます。

けれど、大切だと自覚されればされるほど、ちょっとしたことでも恋人の声やリアクションを感じたくなり、仕事中でもちょっとしたことで連絡を取ろうとしてくるでしょう。

「今何してる?」「今からお昼行ってくる」といった日常を共感してほしいと思う部分もありますし、自分の日常を知ってより自分を好きになってほしいとも思っています。

そのため、ふと連絡がきたと思ったら、何かと日常的な会話になっている可能性も高いです。

それと同時に「僕のことどう思ってる?」とさらっと聞いてくる人もいるでしょう。

質問を度々されるのが嫌な女性は「しつこいな」とすごく嫌になってしまうでしょうが、男性がそれだけ不安なのだと笑いながら返信してあげてください。

中にはどれだけ頑張ったのか、その日の仕事の成果も話しながらより自分を良い印象にできるようにしている男性もいます。

相手の不安を解消できるよう、しっかりと相手の質問や疑問に答えてあげることが大切です。

何気ない会話を楽しみながら、相手のことが好きだと伝えてあげましょう。

束縛や嫉妬が表れ始める


浮気に本気でのめり込んでいる男性は、束縛や嫉妬も強く出始めます。

不義密通の仲であっても、彼女の場合は既婚者ではなく独身であることも珍しくないので、本命がいつひょっこり出てくるか分からないのです。

いけない関係であるとわかってはいるものの、恋人だと自覚しているので、絶対に渡したくないと嫉妬心や不安にさいなまれるようになります。

そのため、連絡などでほかの男の影が無いか、言い寄られていないかなどの確認が良く行われるようにもなるでしょう。

飲み会がある時や男性の多い職場だと知っていると、ほぼ毎日「今日はどうだった?」と聞かれ、どんな人がいたのかを聞き出し、安心したい気持ちが特に強くなります。

彼女が独身の場合、本命が表れたら捨てられるのは男性の方なので、より不安が襲いやすいでしょう。

不安が強くなればなるほど束縛も強くなるので、愛されたいと思う女性はすごくうれしい態度を表してくれます。

男の人がいると聞けば、少し不機嫌になったり、「あまり男の人と近づかないで」と言われたりもする機会が増えるため、毎日の連絡の中に少しずつ嫉妬や執着に近い言葉が入ってくるようになるはずです。

本気になれない既婚男性の心を引き止めているもの

罪悪感


不義の仲に本気でのめり込もうとしているのに、本気になれない既婚者は何らかの要因によって心が決断できる状態ではありません。

その要因において、もっとも多いのが家族への罪悪感でしょう。

妻へ向けての罪悪感はもちろん、息子や娘への後ろめたさもあり、この関係を続けていっても良いのかと常に心の内で問いかけています。

恋人であったときのように、好きな人が別にできたから別れてほしいと簡単に打ち明けられる間柄ではない上、離婚も子供と妻に大きなダメージを与えてしまうでしょう。

離婚や内緒の恋を育んでいることがばれた時のダメージを想うと、やすやすと深い仲になろうとは思えないのです。

特に息子や娘が思春期など、デリケートな年ごろであれば父親に向けて侮蔑の目を向けること間違いないでしょう。

大事な子供からの目線すらも予想すると、踏み込むのが恐ろしいと彼は思ってしまうのです。

妻への名残惜しさ


引き留めるものの中には妻への名残惜しさも含まれています。

奥さんのことがまだ好きで、どちらも選べない状態の男性に良くあり、離婚自体が嫌だと感じているはずです。

内緒の恋人ともっと一緒に居られるようにしたいけれど、妻に対しても情があるため、離婚に踏み切る勇気も持てていない人が特に多くいます。

付き合って数か月から数年の内緒の恋人は確かに愛しいものです。

けれど、妻とはそれ以上の年数をともに歩んできています。

恋人として、そして妻としての年数を合わせれば、内密の配偶者とは比べ物にならないほど長い月日を過ごし、思い出をたくさん作っているため、それだけ情を深めて仲睦まじく日常を暮らしてきたはずです。

それだけ男性の感じる名残惜しさは強く、離婚へ踏み切ることだけでなく別れる選択肢自体が選びにくいものになるでしょう。

緑の離婚届を用意するのも心が痛み、妻や子供に恨まれると思うと怖くて身動きできない人も珍しくなく、長い年月が育んだ情と裏切ったことで予想される最悪の未来は彼を本気にさせきれない状態にするには十分です。

恋人として一緒にいても、どこか本気で想いを遂げようとしないのであれば、確実に心に何かが引っかかっています。

家族の話が何度か出てきたとき、子供の話がなく、まだいないと分かっている彼氏なら妻が必ず心に引っかかっているでしょう。

結婚までした妻を裏切れない、妻やその親族に申し訳ないと思っている一方で、やはり内密の配偶者の彼女の方が自分には合っているとも感じているため、とても深く悩んでいる男性も多くいます。

離婚するのかを迫るだけで大いに焦ってしまうような精神状態であることも珍しくないので、焦らずに彼氏の決断を待ってあげましょう。

焦らせずに待ってくれているだけでも、彼には余裕ができ、じっくりと後悔のない決断をすることができます。

子供関係


妻に対してそれほど罪悪感を抱かなくても、男性が本気になり切れないときは、子供関係の何かが心に引っかかっている可能性があるでしょう。

息子や娘は妻以上に可愛い、譲れない存在だと思っていたり、守ってやりたいと思っていたりする男性は意外と多く、部活や学業、遊びに励む我が子には慈しみの感情を強く抱いて変わらず愛している人もいます。

我が子が心に引っかかっているときは、その子の年齢や現状が強く引っかかる原因となっている可能性が高いです。

子供には何度も刺激したくない時期がやってきます。

第二次性徴による心の機敏が敏感になりやすい反抗期、高校や大学受験、そのほかにも傷つきやすい幼年期であるといった、我が子の年齢による時期や反応の過敏さによって刺激したくない時期が何度もあるでしょう。

幼年期の場合は周りの状況が良く分かっていない、特に幼い時期を狙って離婚する男性もいますが、我が子を可愛いと強く思っている彼には酷なことです。

かといって周りの状況が良くわかる、小学校から中学校、高校は反抗期に差し掛かり、裏切った父へ侮蔑の目を向け、より反抗的な一面をあらわにすることもあります。

また、受験シーズンに発覚などすれば、子供たちに悪影響を及ぼすこと間違いなしです。

受験にも影響し、最悪の場合は高校受験や大学受験を失敗する原因にもなるでしょう。

子供のことを想えば、本気になってしまうことで悪い影響を与えるより、今の状態で維持しておいた方が良いのではと思ってしまいます。

子供関係は大事に思っている男性にとって、最も重要なポイントになりやすいため、離婚を視野に入れて本気で交際していきたいと考える女性は、なるべく子供の現状や何が控えている時期なのかも含めて、相手に促すかどうかを決めたほうが良いでしょう。

既婚男性が本気になったら相手女性に伝えてくる事

決定済みのスケジュール


しがらみが無くなり、彼女を本気で愛していくことを決めると、男性はその証のように様々なことを伝えるようになります。

その一つが決定済みのスケジュールです。

男性のものだけではなく、家族のもの全体を把握している分のみですが、きちんと教えてくれるようになります。

家族全体のスケジュールを教えてもらうと、男性に会うための予定も立てやすくなり、ばれる可能性をより低くすることができるでしょう。

また、スケジュールによる繁忙期や家族サービスのための日も把握しやすくなるので、会う頻度を減らしたり、増やしたりの提案もしやすくなります。

忙しい状況や家庭内のスケジュールを知ることで、会う会わないに関しても納得しやすくなるので、彼にも合わせて行動しやすいのもポイントです。

相手に合わせた行動以外にも、プライベートを教えてもらえるようになるので、知らなかった彼の一面を知る良い機会にもなるでしょう。

ただ、プライベートな予定表を知れるとはいえ、あまり過信するのは禁物です。

時期や環境によって予定が前後する、変更になるのは当然ですので、合わせていたとしてもキャンセルになってしまうことは当然あるでしょう。

しかし、ある程度予定が分かっているため、何が原因なのかも理解しやすく、喧嘩にもなりにくいです。

女性から見ても、プライベートの予定をすべて話すのはとても勇気がいることですから、それだけ信頼され、愛されていると自信が持てるようにもなるでしょう。

家庭の状況


心の底から不義の相手を愛した男性は、家庭内の状況に関しても話すことが多くなります。

家族間の仲だけでなく、雰囲気についても言及されることもあり、男性が今どのような環境に置かれているのかを知ってほしい気持ちの強さ次第で話題に挙がってくる頻度が増えていくでしょう。

良く聴いていると家に居場所がない、話す機会もほとんどないといった愚痴や不満であることも珍しくないので、宥めつつ一緒に悩んであげるのが一番です。

男性は共感してくれ、励ましてくれる女性に好意を強く抱きやすいため、宥めつつ共感できる部分には相槌と言葉を伝えてあげると彼の不満や愚痴も昇華されていきます。

特に家庭に対しての不満や愚痴の要因が内緒の恋であることが多いため、交際している年月によっては奥さんにばれていて、結果として家庭内がギスギスしている可能性も考えられるでしょう。

長期間交際している場合は、家庭内における不和が自分たちの秘密の恋にある可能性を念頭に入れて、会話をしていくことも忘れないようにしておかなければ、本当の原因や切欠が分からなくなる可能性もあります。

家族の間の不和に部外者である恋人が入り込むことは避けたほうが良いですが、話を聞いていて原因が自分たちの交際にあると気付くことは十分に予見されるでしょう。

自分たちの内緒の恋が原因であったとしても、解決するためには別れるしか選択肢がない場合がほとんどですから、修復可能か不可能かだけに焦点を絞って聞いておくくらいで深く首を突っ込まないほうが安全です。

下手に解決策などを提示すると、余計に事態がこんがらがってしまうこともあります。

自分の夢について


本気の男性は自分が掲げている夢についても話し始めることも多いです。

自分がどれだけ大きなことを考えているのか、将来設計を含めてどうなっていきたいのかを彼女に語ることで、より自身が夢のある魅力的な男であると印象付けたい一面があります。

会社でどんな企画をして出世していくのか、どのようなものを開発していくのかという今の仕事だけでなく、中には独立して会社を興して自分の力で成し遂げたいといったものまで、人によって夢は豊富です。

企業に関して以外では、趣味のスポーツの大会に参加して優勝といったものもあるでしょう。

夢を叶えるには努力も時間も必要ですが、叶うものだと信じて努力している今の男性もより努力家で良い男なのだと見せてくれます。

そうして語られる夢は、基本的に妻はもちろん、子供にも決して口に出せないものばかりですから、口に出して笑われることなく真剣に夢や未来を応援してくれるだけで強い好意をより抱きやすくなるでしょう。

男性の夢は女性からしてみると、あまり現実味がないものであることも多いです。

しかし、浮気の関係から抜け出し、自分が本命になるためには決して笑ってはいけない話題でもあるので、注意しましょう。

具体的にどんなことに挑戦するのか、何をするのかと質問しつつ、現実味のある夢かどうかを内心判断しておくのもおすすめです。

あまりにも現実味がなく、ただただ夢見がちなだけということもあるので、下手をすると叶わない夢に対して延々と出費し続けることも予想されます。

スポーツなどの大会に出場する程度であれば、快く出費を許し、応援することができるでしょう。

しかし、叶わない可能性の方が高い起業の場合、現在の職を失って不安定な生活を強いられることになりかねないのです。

離婚による周りの変化に、起業の失敗が重なれば、もうこれまでのような安定した生活は望めません。

夢は応援しつつも、無理だと客観的に判断できるものであれば、軌道修正しつつ、大きく風呂敷を広げすぎないように軽く注意するのも大切です。

既婚男性を本気にさせる!男がハマる女性の特徴

聞き上手で話しやすい


既婚男性が内緒の関係に本気でハマってしまう女性には、いくつか特徴がありますが、その中でも特に多いのが、聞き上手で話しやすいことです。

恋人同士になると、女性が話題を振りつつ良くしゃべる傾向にあり、男性は自分からあれこれしゃべろうとは思わないタイプの人が多くなりやすいため、常日頃から聞き役に徹する人もいます。

しかし、女性側が聞き上手な場合、女性が話しをしつつも男性も話しやすい話題を振り、なおかつ続けやすいように相槌や返答を入れてくれるため、男性も非常に話しやすいのです。

特に、家族間で話をする機会が減少している男性だと、自分から話題を振っても長続きしないので、会話をしていて楽しいと思うことすら少なくなっています。

その為、自分から話していろいろなことを共有したいという思いが強く、女性に自分も話せる話題を提供してもらいたいとも思っていることが多いです。

また、ずっと女性の話を聞き続けるのも苦痛に思っている節もあるので、自分の話したいことをきちんと話させてくれる、聞き上手で話しやすいタイプの女性に入れこみます。

話しやすいと感じるタイプは個人によって違うものの、主に明るく話していて楽しいと思える女性が好かれやすいです。

例え女性側が話すのが苦手であっても、男性の話をうなづきながら真剣に聞いている姿を見せてくれるだけで、男性からの印象は急激に上昇します。

そもそも家で満足に会話を楽しめない彼氏であれば、自分が思う存分話すことができることもあって、毎日楽しく会話をしながら食卓を温めることを想像する人も出てくるでしょう。

誰かに聞いてもらえる、話しやすいように話題を振って、質問してくれるといった話しやすい女性は男性からも高い人気を誇ります。

奥さんとは違うタイプ


男性が浮気において引かれやすいのは、いつも一緒に過ごしている奥さんとはまた違うタイプであるというのも大きいポイントです。

妻がしっかりものであれば、少し抜けている天然系の女性が、おっとりとしている妻であれば、逆にバリバリに仕事ができるきっちりした女性が非常に魅力的に映ってしまうことも多くあります。

毎日過ごしているからこそ、別のものに対して刺激を感じてしまい、結果として新鮮な感覚を味わえるようになるのです。

更に女性側も多少許してくれるようであれば、友人関係から深い仲に持って行くこともできるので、奥さんとは違うタイプの上、秘匿の仲の2つの刺激と新鮮さを得られるので、より夫婦関係にマンネリを覚えていた夫はのめり込み始めます。

刺激と妻とは違う感覚に、徐々に引き込まれていくのです。

中には刺激があって楽しいのは否定できないが、どうしても落ち着かないと妻の方に戻ってしまう場合もありますが、好奇心が旺盛でマンネリに嫌気が差している男性ほど、本気で恋をして、妻よりも恋人を優先し始めるでしょう。

気になる彼が好奇心旺盛で、なおかつ妻に対してマンネリ気味であれば、きっかけさえあれば十分に深い仲に持って行き、本命になることもできる可能性があります。

大きく奥さんのタイプと離れてしまうと、逆に全く好みじゃないと判断されることもあるので、多少奥さんに似通った部分があると、彼も比較しやすいです。

共通点が多く、気配り上手


男性にとって一番一緒にいて楽なのは、共通点が多く気配り上手な女性でしょう。

共通点が多い女性はそれだけ話題で盛り上がることも多くなり、気配り上手なら間の取り方や気遣いの上手さに感嘆します。

お茶を出すタイミングや相手を話の中に入れるための話題、触れてほしくないことは触らないなど、その女性だからこその気配りがそれぞれあるものですが、細かな心遣いがうれしく感じ、より魅力のある女性だと思うことにもなるでしょう。

共通点が多いというところには、趣味も入ることがほとんどです。

そのため、趣味を通じてより仲良くなることも、休日に予定を合わせて楽しむこともできるようになります。

デートに関しても趣味が共通であれば全く問題なく会うことができ、アウトドア系であれば多少遅くなっても全く問題ありません。

写真を撮っても趣味が共通している面子で遊びに行った時の写真だと伝えられ、ごまかすことも容易です。

さらに、共通点が癖や仕草などになると、普段の生活における気になる部分や許しがたい部分に対しても、分かり合える可能性が高くなります。

掃除の仕方、洗濯物のたたみ方一つでも、それぞれルールが決まっている男性は珍しくなく、結婚後は妻のルールにある程度合わせていても、内心夫はあまり納得していないことも珍しくはないでしょう。

しかし、日常生活におけるルールに関しても共通していると、この女性とであれば暮らしやすいのだろうな、と彼が勝手に想像し始めてくれるのです。

妻と比較し、共通点のない日常生活と自分のルールを守ることのない生活スタイルを不満に思う日々とおさらばできるかもしれない、と秘密の恋人との未来を望むようにもなります。

共通点があればあるほど、話しやすく、そして過ごしやすくなりますので、もしも本気で狙ってほしい彼がいるのであれば、共通点を一つずつ洗い出し、彼との接触を図ろうとするのが一番効果的でしょう。

浮気に本気になってくれる男性にとって魅力的な女性になろう


既婚男性は遊び半分や、性的欲求を満たすための体目的で不義密通を交わすことは多いです。

妻との仲はそれほど悪くないけれど、好奇心に負けて関係を結ぶ人も珍しくなく、意外と長く秘密裏に付き合っていたという人もいます。

しかし、本気で離婚後に相手と再婚したいと思うほど踏み入ることは実は少ないです。

これは家庭への罪悪感のほか、離婚を切り出すことによっておこる周りの変化が面倒だと考えているためで、慰謝料や養育費、親権といった身内で相争うことになる部分はもちろん、会社にばれてしまった時の仕事への影響もあるでしょう。

不倫がばれてしまい、他の部署に異動になる、依願退職を求められるといった場合もあるので、本気にならず、気軽に付き合えて別れられる関係で満足していたいと彼は思っている節も確かに存在しているのです。

けれども、周りのしがらみにとらわれることなく、「この人とやり直したい」と思わせるほど魅力的な女性であれば、本気で迫り、再婚すら視野に入れてもらえるでしょう。

口先だけの離婚に振り回されることなく、弁護士と協議し、用紙も用意していると説明をしてもらえるような恋人になるためにも、まずは彼が本当に魅力的だと思える女性になるのが一番です。

離婚してでも一緒に居たいと思わせるような魅力がある女性は、男性の好みにもよりますが、一緒にいて苦痛だとは思わない、癒されるような女性が特に多いです。

話しやすい、明るい、励ましてくれるといった本気になりやすい女性の特徴を一つでも兼ね備えておくと、より本気度を上げやすくもなります。

浮気の関係になれたとしても、まずその行動や言葉が本気の相手に対してのものになることはほとんどないでしょう。

相手を本気にしていくためにも、彼にとって魅力的な女性になれるように努力が必要です。

【期間限定・3月29日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

おすすめの記事