ダブル不倫している男性の本気度の高さは言葉でなく行動に表れる!本気と遊びの行動を徹底比較

既婚者同士で不倫しあうことを、ダブル不倫といいますが、この関係は普通の独身者と既婚者の不倫以上に背徳感があり、夢中になる人も多いです。

しかし、ダブル不倫をしている最中に相手が本気であると伝えてくるような言葉があっても安心してはいけないというのを知っていますか?

言葉で本気度を測ってはいけない理由、そして本気度を測るためのチェックしておきたい行動を含めて、この記事では紹介していこうと思います。

本気度が低い時、高い時、そしてグッと高められるのはどういう時なのかも含めてぜひ見てみましょう。

もしかすると、あなたに対して本気だと思っていた彼の何もかもが本気ではなく遊びの可能性もあります。

本気かどうかを測っておきたい、遊びなのか確かめたいという人は要必見です。

ダブル不倫中の男性の本気度を言葉で測ってはダメ!その理由

関係を進展させたいなら行動が伴う

ダブルで浮気中のカップルの場合、言葉で互いに愛をささやいてもそれが本当かどうかは全く分かりません。

特に奥さんや旦那さんと互いに離婚したいと思っているといっても、男性側にその動きがない場合、相手がしつこいからなだめるために言っているだけということも考えられます。

なにせ、ダブル不倫というのは互いに既婚者であり、好きだからこそ結婚した配偶者がいる身ですので、そう簡単にリスキーなことができない立場でもあるのが現実です。

しかし、だからこそ本気であるのなら行動が伴うことがほとんどでもあります。

奥さんと離婚したいと思っていると伝えた男性が、本当に不義の関係の恋人と一緒になりたいと考えているのであれば、弁護士との相談や離婚届の入手のためにひっそりと動いているはずです。

また、子供がいるのなら親権や養育費についても考えたり、ある程度の計算をしていたりすることも多くあります。

本気でパートナーと一緒になりたいと思うほど、男性側は何かしなければ落ち着きが無くなるはずなのです。

もちろん、離婚を前提とした動きだけでなく、それ以外にも外出して行われるデートであったり、車での遠出や秘密裏の旅行の計画だったりと、奥さん以上の扱いを行動に移してくれる場合もあります。

このように、彼側に何らかのアクションがあることこそが、想いが本物である証拠です。

言葉だけで愛を伝えているだけならば、少なくとも彼はあなたのことを都合の良い二号さんと思っている可能性があります。

本気かどうかをまず知っておきたいと思うなら、言葉ではなく心から想っているからこその行動をまずチェックし始めてみましょう。

最初のうちは家族での予定ではなく、自分との予定を優先してくれるかをポイントに行動を見てみると本当に愛し合えている関係かを確信する手掛かりになってくれます。

恋愛に対して一定の経験値がある

ダブルで浮気している仲である場合、互いに恋愛に対して一定の経験値があることが前提条件になっています。

カップルの中には一人の人と交際を続けて結婚まで行った人もいますが、複数人と交際してから結婚している人も少なくありません。

そのため、どうしても一定の経験値があるからこそ言葉で多少ごまかすパートナーも存在しているのです。

特に過去、複数人と交際した経験がある男性側は女性が何を求めているのか、どういうタイプの女性が面倒くさいのかが良く分かっている人もいます。

更に加えて会社の同僚や先輩、後輩の女性社員を多少参考に女性の傾向を考える人もいるでしょう。

そのため、ダブル不倫の間柄になっても、言葉でとりあえず好意を伝えておけばいいと判断している可能性も少なくないのです。

言葉だけで満足してくれるなら、他のことを行動に移さず、このままの関係で済ませておけばいいやと一人勝手に完結し、進展のないままの交際が続いていくでしょう。

しかし、そうなってしまうと万が一女性側が妊娠してしまった時にとんでもない修羅場になってしまいます。

もちろん、互いに妻と夫に厳しく追及を受け、不利な離婚を迫られることも未来のうちの一つです。

言葉と行動が伴っていない愛の言葉や、軽く伝えられる好意は本気ではない証拠に近いものになります。

本気であなたを思っているのであれば、行動が伴った愛の言葉があるはずです。

言葉だけで彼女は満足してくれると勝手に思い込んでいる男性かどうかチェックするためにも、言葉だけ伝えられるかどうかをチェックしてみてくださいね。

もちろん、毎回毎回行動を伴わせるのが難しい関係ですので、数回に一度は行動がきちんとついてくるのかをまず見てみましょう。

言葉でごまかすのに長けている

互いに不義の関係にある場合、男性側はごまかすためにもいろいろな言葉で妻を煙に巻くことに長け始めます。

仲には人を会話で説得しなければならない、説得力のある話術が身についてしまう職や部署に配属されている男性もいるため、余計に言葉巧みに関係を隠すことができる人も多いです。

それは実は浮気関係の中でも同じというのを知っていますか?

男性にとってごまかさなければならないのは妻だけではなく、関係を築いている内緒の相手も同じです。

妻よりも優先しているか、離婚したいと本当に思っているかを巧みに隠し、都合の良い関係をそのまま維持していきたいと考える男性は一定数存在します。

もちろん、本当に離婚しようとして行動に移したいけれど、簡単には移せない旦那さんもいるでしょう。

しかし、奥さんも彼女もどちらとも選ばず、今の状況を維持していきたいと考えている男性の場合は性質が悪いほど口でごまかすことに長けているのです。

どちらに対してもそれほど不信感を与えることなく、顔にもウソや内緒にしている秘密が出にくいことが多いので、奥さんと不倫相手を二人同時に言いくるめていることも珍しくないでしょう。

男性側としても好きで上手くなったわけではない話術であっても、家庭も秘密の恋も優先したい思いに順位を付けて選ぶときに言い訳として使われます。

関係を自分の息抜きや性欲解消に丁度良いと考えている人ほど、家庭の都合を言い訳に出してくるでしょう。

言葉をうまく使ってごまかしてくる男性がいる以上、本気度を言葉で測ってはならないのです。

特に関係が長く続き始めているときは要注意でしょう。

関係性に飽きはじめる人も出始めるため、より会話でごまかすのがうまくなっている男性が多くなります。

1年続いたときには、多少言動に注意をし始めれば飽きた男性や、交際を進展させる気のない男性を見極めることもできるでしょう。

ダブル不倫している男性の本気度がグッと高まる瞬間

家庭内不和が起こっている時

男性が互いに内緒の愛を育んでいる最中に本気になり始めるのは、主に家庭内不和が起こってしまっている時です。

家庭にいるのも嫌で、内緒のパートナーの元へと足を運んで和やかな時間を過ごしているときに「この人なら」と本気度が上昇することがあります。

家庭内不和だけでなく、家の中で居場所がなかったり、会話することなく静かに過ごすだけだったりと、不満を抱える生活を送っている男性も、パートナーの元で過ごして本気度が上昇する傾向にあるようです。

こうした状態に置かれている男性は、それだけ不満や愚痴が溜まっています。

内緒の恋や愛の相手に対して吐き出されることが多いので、女性は最初のうちは良くても、だんだん嫌気が差してくる可能性もあるでしょう。

しかし、本気で彼をものにしたい、本気で再婚を考えてほしいと思うのであれば、根気よくその愚痴や不満の放出に付き合ってあげてください。

軽く相槌を打つだけでも、彼は聞いてくれていると判断しますので、うまくアドバイスや慰めの言葉が思いつかなくても大丈夫です。

とにかく、彼の方は話を聞いてほしいとだけ思っています。

自分が成し遂げたことや、頑張ったことを誰かに認めてほしいとも考えているでしょう。

そうした頑張りや誇りたいことだけでなく、それまでの苦労や今置かれている状況への不満もひっくるめて聴いてくれる女性がいるのは、あの人にとってとても居心地の良い空間そのものなのです。

この聞くという態度や行動だけで、相手の好意をどんどん高まります。

まずは相手の言葉を聞き、内容を理解して共感するということから始めるのがおすすめです。

居心地の良い空間は男性によっても様々ですので、あまり相手に話すことばかり強要するのもいただけません。

女性が明るく話しながら、振られる話題や質問に答えるゆったりとしたペースが好みの人もいれば、中にはあまり会話が得意ではなく、一人の時間も大切にしたいと一緒にいる時間の中にも集中して何かに取り組もうとする人もいます。

既婚者だからといって、家で過ごす時間の使い方が女性の旦那さんと一緒なわけがないので、その点だけは留意してあげましょう。

彼が過ごしやすいように時間を使える、息抜きができるような空間になるように気を使ってあげることが大切です。

癒されると思った瞬間

二人で内密の愛を育む関係になった後、男性側が本気になり始めるのが女性に癒されると実感したときです。

家にいても癒されることなく、むしろストレスが溜まっていきやすいのであれば、男性は外に癒しを求めて活動し始めます。

その第一歩が二号さんを作り、外で癒されるような時間を過ごせる下地を作ることなのです。

仕事でも家庭でも疲れ果てた彼を見て、どうにかしてあげたいと思った時にまず行動に移すべきなのが、内緒で会う場所で彼をどう癒せるのか考えることでしょう。

内緒でメッセージを送りつつ、会う場所が決まったときは、その場所がどんな場所なのか先にリサーチし、軽く頭の中でシミュレーションしておくのもおすすめです。

また、会う場所によっては家やホテルといった一室の場合、どう癒せるかだけでなく、楽しませることができるのかも大切になります。

ホテル内の娯楽施設をともにして、程よく楽しむのも良いですが、家であれば彼の家では出されない料理や娯楽に挑戦するのも良いでしょう。

たこ焼きパーティーやいつもは食べない鍋、互いに割り勘して気になる特産品を取り寄せて楽しむのもまた一興です。

カップルそれぞれ楽しいと思うこと、癒されることは違いますから、家でできるものと外でできるものそれぞれ候補を入れて、軽く話題に出しておくと相手も挑戦してみようという気分になりやすくなります。

楽しく過ごせることも、男性にとってはふとした時に疲れを感じずに行動することができるので、「この人と一緒だと楽しくて癒されるなあ」と思わせることもできるでしょう。

逆に止めておいた方が良いのが、家庭のことをほじくり返すように会話に練り込むことです。

彼は癒されたいと思うからこそダブル不倫に踏み切って、内密の女性と一緒にいます。

しかし、その時の会話の中に、まるで相手のプライバシーを把握したいとばかりに家庭のことばかり聞かれる質問が多くなり始めると、嫌なこともすべて思い出し、ストレスや不満がより高まってしまうのです。

相手の奥さんよりも良い女である、妻より愛してもらっていると確信を持ちたい気持ちが強くなるのはもう仕方のないことでしょう。

けれども、その不安や確信を持ちたい気持ちが先走りすぎると、男性に不信感やイラつきを与えてしまう話題ばかり振ることになります。

気になってもぐっと我慢して、彼に自分のそばは居心地が良い、癒されると思ってもらえることが一番大事です。

体の相性が良いと思った瞬間

相手と不倫しているわけですので、やはりセックスなど、体の関係が築かれることがほとんどです。

こうした互いに既婚者ながら内密の仲になっている場合、体の相性も非常に重要視されるポイントとして見られます。

体の相性が悪いと、それぞれある程度相性の良いと感じている正規のパートナーがいるわけですので、簡単に仲を終わりにして元の鞘に収まってしまえる分、体の相性が悪いから、と本気になれずに終わる関係の二人組も非常に多いのが特徴です。

逆に体の関係が非常に良いと、奥さんだけでは少々不満のあった性的な面も秘密の女性がカバーしてくれるので、どんどん外へ出ようとする傾向が出始めます。

外へ出ようとする頻度が高くなるほど、本気になり始めている証拠なのです。

体の相性が良いと、それだけ行為をしていて男性側も強く快感を得られますから、慣れてしまった妻の体と全く知らない別の女性の体とを比較して、のめり込んでしまうことも珍しくありません。

一度関係を結んだあと、性行為に及ぶことがあれば相性の良さは重要チェックポイントの一つといえるでしょう。

女性側だけが気持ち良くなるのではなく、男性も気持ち良くなれる相性の良さがあるかだけ、まずは相手の反応から見てみるのがおすすめです。

性行為が終わった後に軽く相手の反応をうかがってみましょう。

もしかすると相性があまりよくなく、彼は不満そうな顔をしているかもしれませんし、相性が良くて満足そうな顔をしているかもしれないので、どちらの表情を浮かべているのか、少々探ってみる必要があるのです。

体の相性が良く、満足そうな表情や名残を残しているのであれば、それ以降の交際もある程度順調に運ぶことができます。

もちろん、会っている最中に何かしら彼に対して不機嫌にさせてしまう行動を取らなければ、という前提がつきますが、体の相性の良さというのはその後も関係を続けていきたいと思ううえで特に重要視されるポイントなので、相性の良し悪しの探りはきちんとしておいた方が、交際を維持しやすい傾向にあるでしょう。

相性が悪くても一緒に居られればそれでいい、という彼女もいますが、男性としてはやはり性欲的な問題はつきものなので、肉体関係のマッチングがうまくいかないと性欲面が解消されず、別れる原因となりかねないのです。

彼女に対して彼が「一緒にいてくれるだけでいい」と言っていたからといって、安心してはならず、むしろ肉体関係にないことで、破局の可能性が少なからず付きまとっていると考えておかなければならないでしょう。

本気にさせるためには肉体関係は必要不可欠である浮気している男は多いので、相性が悪いと「やっぱり妻のほうでいいか」と妥協されることも考えられます。

相手を本当に自分に落としたいと思う女性の場合は、体を重ねること前提である可能性が高いと念頭に置いて、さらにそこから相性の良さをチェックしていくと本気させやすいです。

ダブル不倫している既婚男性の本気度が高い時だけ表れる行動

連絡が頻繁にある

二人で内緒の恋を育んでいるとき、男性側から小さなことでも連絡が頻繁にあると、本気である可能性は高いでしょう。

連絡をなるべく最低限にしておきたい、ばれるリスクだけでなく生活の邪魔をされたくないと考える男性は多く、その中でも仕事中や家にいるときに頻繁にスマートフォンが振動することでばれてしまったという例は多岐に渡ります。

男性の中には一人の時間を大切にしたいと思い、連絡を取ることを面倒くさがることもあるので、心配になった女性側からどうしても頻繁に連絡を取ってしまい、最悪の場合はその連絡頻度によって険悪な仲になってしまうことも珍しくないのです。

しかし、その連絡も男性側から頻繁に来るようであればかなり本気で女性のことを愛している証拠として十分でしょう。

気になる人や本気になっている人以外にこまめに連絡するというのは、デート以外でもきちんと仲を進展させていきたいということでもあり、愛情を確認しようとしている行動でもあります。

「おはよう」「おやすみ」といった挨拶くらいであっても、連絡を取り合っている場合は女性を近くに感じていたいと思っている気持ちの表れです。

男性から小さな連絡が徐々に増えてくるようであれば、本気の度合いもかなり高いと思ってよいでしょう。

毎日の些細な出来事を相手も把握して、楽しく会話していきたいと思っているので仕事中の時間帯にプライベートな連絡も増え始めます。

交際して最初のうちはどうしても相手からの連絡がなく、女性から連絡しても返信もないので不安が溜まりに溜まってひどくストレスになるかもしれませんが、そんなときには自分の旦那さんとの連絡頻度を参考にしてもいいでしょう。

今現在、旦那さんから頻繁に連絡は着ていますか?

連絡がほとんどないというのであれば、男はそういうものだと納得もしやすいです。

もちろん、好きな相手からの連絡を延々と待つのは苦痛でしょうが、忙しい家事や仕事に振り舞われることのある既婚者女性であるなら、これくらいで丁度良いと割り切って、たまに会うための待ち合わせ場所や日時を決めるための連絡くらいで始まるほうが生活スタイルを一変させることなく過ごしやすいと感じる人もいます。

連絡頻度も多ければ本気であるとわかりやすいですが、女性側から頻繁に連絡するのはNGなので、その点だけ気を付けてどの程度の頻度でやり取りしているのか見てみましょう。

気持ちを良く確かめようとする

男性側は基本的に気持ちを確かめることなく、むしろ相手が自分をどう思っているのかを確認して、一人だけ満足しているようなそぶりを見せることもあります。

そのため、交際者は自分のことをどう思っているのか知ることができず、しつこく「私のことどう思ってる?」と聞いてしまい、鬱陶しがられることも多いのです。

ダブル不倫においては、本気になると男の方から気持ちを確かめるようになります。

「本当に好き?」「迷惑じゃない?」といった簡単な気持ちを確かめる言葉から始まり、中には相手の家庭を壊しているのではないかと心配してくれる言葉をかけてくれることもあるでしょう。

相手のことが好きだけれど、本当に好きなのか不安になり、なんとか解消しようとしての行動のため、こうした気持ちを確かめようとする行動が出てくる時点でかなり本気で愛されています。

気持ちを確かめようとする動きは、会話だけでなくメールや電話でも行われるため、連絡も頻繁になりやすいですし、不安からどうにか会おうとするため、「今から会えない?」と誘われることも多いです。

また、そもそも周囲から歓迎されるような仲ではないので、女性の立場を心配したり、家庭や体調に関しての心配を含めたことを伝えられたりしているのであれば、愛しているからこそ身を引いた方が良いのではとも思っている可能性もあります。

相手のために自分に何ができるのか模索し、最悪のことも考えて行動に移そうとしているわけです。

こうした心配を含めた彼女の感情、気持ちを理解しようとしている行動の時点で、本当に愛しているのだと良くわかるようになります。

デートが減る

本気の男性の中でも、妻と離婚して今交際している女性と再婚しようと考えている男性は、実はデートの頻度が減る傾向にあります。

これは妻との協議のため、弁護士に相談していたり、離婚届や慰謝料の計算のために時間を使ったりしているためです。

ダブル不倫の末、離婚を選択するという夫婦は少なくありませんが、その選択をするとどうしても一緒にいるための準備として、離婚のために時間を使わなければなりません。

弁護士への相談もすぐ終わるわけではありませんし、子供がいるのなら親権や養育費のことも想定しなければならないのです。

特にダブル不倫という裁判になれば圧倒的に不利に陥りやすい間柄は離婚するためにも弁護士ときちんと打ち合わせをして、妻にも了承してもらうための努力に費やす時間が必要になります。

しかし、それだけ本気で離婚に対して臨んでいるわけですから、デートの頻度が少なくなっても弁護士との協議の進み具合や養育費、親権といったものに関してはしっかりと聞いて、自分が再婚した後のことを考えなければならないでしょう。

また、そもそも相手が離婚に踏み切ったということは、女性側にも多少変化が訪れているはずです。

タイミングを合わせて離婚するためにも、女性も男性の不貞や離婚の決め手になりやすい理由を探したり、弁護士に相談したりと時間が必要になります。

互いにデートに行けるような時間が必然的に無くなってしまうため、誘いが減ってしまうのは仕方がないのかもしれません。

ただ、女性の場合は子供がいるかいないか、そして離婚すると決めた後別居する際にどこに身を寄せるかという問題も発生します。

仕事をしているのであれば、旧姓に戻す必要がある場合もあるでしょう。

様々な問題や賠償が発生しやすいダブル不倫の結末になる可能性は高いですが、時間をかけてでも、妻から罵られようと交際者と一緒になりたいという男性の強い意志の表れです。

突如音信不通になるわけではなく、きちんと前もって「離婚のために弁護士との相談や話し合いになるから、会う時間が取れなくなる」と言ってくれます。

その時に女性側にも離婚のための働きかけについて求められるので、女性も一緒になって離婚のために動くようになるでしょう。

本気で一緒になりたいと思っているからこその行動です。

彼女として、一緒になりたいと思っている者同士として、互いに努力して時間を費やしてでも再婚のために動いてあげましょう。

このダブル不倫は遊び…本気度が高いように見えて実は低い時の行動

アフターケアがない

男性が遊びの秘密の恋でやりやすいのが、セックス後のアフターケアをしないことです。

行為が終わったらすぐにシャワーに入る、そのまま解散ということもあり、女性に対して大したフォローもなくそのままいなくなる人もいるほど、全く関心を寄せません。

体の相性が良く、都合の良い相手だと思われている場合や、遊びで好奇心と相性の良さだけで交際を始めている場合、このようなベッドルームでの扱いやフォローに不満を覚えそうなことばかりする行動が目立ちます。

相手に対して離婚したいほど本気というわけではなくとも、多少なりとも本気で好意を抱いているのならセックス後のピロートークがあるかもチェックしておくと、遊びなのか判断を付けやすいです。

少なくても遊びでなければピロートークがあり、解散するのにも少し時間をかけて、長引かせようとします。

シャワーに関しても軽く会話をした後に順番の譲り合いや、シャワー後の軽い触れ合いもあるので、ホテルに入ったとしても多少時間をかけて二人の時間を得ようとするでしょう。

中にはホテルの部屋は出ても、そのあとに軽く食事や飲みに向かうカップルもいますので、たとえ性行為をした後でも本気であればなるべく時間を取れるようにするものです。

しかし、遊びの場合はそんな時間すらとることはありません。

行為の後のピロートークやちょっとした微睡みを一緒に分かち合うことなく、一人シャワーを浴びて勝手に出ていく、ホテル以外での付き合いはなしとアフターフォローのようなことは何もなく、気を遣われることもないでしょう。

また、セックスのみならずデートの際に都合をつけてもらったのに、ドタキャンするなどの誠実さに欠ける行動をとることも多いでしょう。

遊びでないのであれば、真剣に交際する相手に対してドタキャンすることはありませんから、デートの際にドタキャンが続いたりするのなら、完全に遊びだと思ったほうが良いです。

会った日の翌日は連絡がない

遊びの男性は実は連絡の頻度に関しても違いがでます。

元々連絡自体が希薄になりがちな面があるものの、特にほぼ無いのが会った日の翌日に連絡です。

会った翌日の連絡は、前日の名残を惜しんだり、次の予定を立てたりするものですが、そんな連絡もなく、せっかく会えた日の感激を分かち合うことすらないでしょう。

連絡がないことで女性側の不満も大きくなりやすく、淡々とした交流しかできないので交際しているのかと疑問視する交際者も珍しくありません。

しかし、相手は体の付き合いのみの遊びの関係として都合が良い女としか思っていないため、はっきり言って頻繁な連絡自体あまり望むことはできないのが現実です。

連絡を女性側からすることもできますが、あまり頻繁に連絡を取ろうとし、相手の返事を催促してしまうと、鬱陶しいと感じられて余計に彼と距離を取ってしまうようになっていまいます。

更に会った翌日の連絡というのは、スマートフォンや携帯で話し込んでしまいやすいのもあり、不倫がばれてしまいやすいタイミングでもあるのです。

ばれずに現在の付き合いを維持して、都合が良い時だけスリルが味わえればいいと思っているため、余計に連絡自体を避けておきたいと考える彼からすれば連絡を取り続けるメリットが無いと考えられるでしょう。

そもそも、自分がスリルのある行為を楽しみたいと思った時だけ、連絡して相手と待ち合わせる時間や場所を決め、会うだけで良いと男性側が思っている以上、進展も本気の交際もかなり遠い道のりだと思ったほうが良いです。

セックスの際に必要ない接触がない

遊びだと思っている男性の場合、不貞の女性との接触自体が実は少ないです。

特に互いに既婚の身であれば余計にほかの異性の匂いや痕跡を残さないため、必要な性行為以外の接触を避け、ばれないように努める傾向にあります。

内密の仲がばれやすいのが、コートやスーツについた髪の毛や香りです。

特に奥さんはコートやスーツの手入れや管理を任されることも多いですし、洗濯も行う頻度からもどうしてもいつもと違う何かを感じやすくなっています。

どんな汚れなのか、どんな匂いのものなのかで洗濯物へ使う洗剤を変えることもありますから、余計に気になってしまうでしょう。

職場に女性職員や社員がいるのならごまかすことは簡単です。

しかし、基本男しかいない部署や所属で女性と接触することが少ないのであれば、怪しまれる可能性はかなり高くなります。

飲み屋でぶつかった、近い席に座ったという言い訳が通用させるためには、定期的に会うのをやめるしかないでしょう。

定期的に髪の毛や女性の匂いといった痕跡がある場合、それが月に一度や数週間に一度であれば、まあそういうこともあるだろうと男性は妻に納得してもらえます。

しかし、2週間に1度や1週間に1度とかなり短期間でそうした痕跡が残っていると、誰か女に会っているのではないかと疑い始めてしまうのです。

だからこそ、ばれずに体だけの交際を続けていくために、性行為に必要ないところで遊びと断じている男性は触れてくることはありません。

手をつないで歩くこと自体難色を示す可能性もあります。

ダブル不倫中の既婚男性の本気度を高める効果抜群の方法

聞き上手になる

本気度を上げるためにおすすめの方法としてあげられるのが、聞き上手になることです。

最初のうちは体だけのあっさりとした関係が続くと思いますが、そのあっさりとした仲にも愚痴や不満がまぎれた会話が始まる機会も必ずあります。

その愚痴や不満を決して嫌な顔をせずに聞いて、うなずきや相槌を返すことから始めることが大切です。

男性が話し始めた時には必ず体ごと彼の方を向き、しっかりと聞く体制を作ることで、「あなたの話を聞きます」と相手にアピールすることができます。

更に静かに聞くだけでなく、話に共感し、親身になってあげることでより相手に近づけるようにもなるでしょう。

彼女は話を聞いてくれる、自分の不満や愚痴を受け止めてくれると相手に印象付けられるようになれば、より相手を本気にさせやすくできます。

料理上手になる

男性を捕まえるなら胃袋をつかめ、という言葉がある通り、実は料理上手というのも非常にポイントが高いのです。

彼好みの味付けや、家庭では出ない料理や味わいのものが出てくると、彼は好奇心がくすぐられ、自分が美味しいと思うものを食べたいと、相手の家で会う頻度を増やすようにします。

それ以外にも、妻の料理に対しての不満や愚痴に関しても話し始める可能性も出てくるでしょう。

美味しい料理を食べるというのは、体の調子を整えるだけでなく、味わいや味付け一つも会話の種になるものです。

彼との会話を増やし、暖かい食卓を一緒に囲むことで、より彼が過ごしやすい、癒される空間を作ることにもなるので、本気度を高めることができるでしょう。

相手の理想になる

相手を本気にさせやすいのが、相手の理想に沿い、相手が求める女性になることです。

彼がどんな女性が好みなのか、どのような妻を欲しがっているのかを知るだけで、ぐっと本気度を高める手伝いをしてくれます。

彼も本気で捕まえたい、一緒になりたいと思うのは本当に好みに合致している人や、理想に合っている人なので、先にどんな人が理想なのか知っておくだけで、とても大きなアドバンテージを得ることが可能です。

また、奥さんのこともどのような人物なのか知っていると、何が足りないのかを客観的に見つけることもできるので、理想と奥さんを比較して、どのように自分は変化すればいいのかが分かりやすくもなります。

相手にとって魅力的な女性になるということ以上に、彼の本気度を高めることができる方法は無いでしょう。

ダブル不倫の本気度は言葉ではなく行動でチェック!

ダブル不倫というのは、確かにスリリングで楽しいものではありますが、遊びと本気の見分けがかなりつきにくい面があります。

特に言葉に関しては相手もそれなりに経験値があると、巧みにごまかして都合の良い女として使われてしまう可能性があるため、言葉ではなく行動においてチェックしなければなりません。

しかし、行動をチェックするといっても四六時中彼の行動をジロジロ見るのは怪しまれますので、一定のチェックポイントを作り、ポイントごとにチェックしてみると良いでしょう。

最初にチェックするのは、体の関係を築いて即解散するか、即座にシャワーを浴びるかといった面です。

触れ合う時間もなく、すぐに行為に至れるようになる仕草をすれば、ほぼ遊びや割り切った関係としか思っていないでしょう。

男性ごとに仕草や特徴は変わりますので、交際前に少し下調べをして、どんな人なのか特徴だけでも頭に入れておくと、つらい交際になる可能性は低くなりますよ。

【期間限定・3月29日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

おすすめの記事