既婚者同士の好意のサインは意外な形で表れる!脈ありと確信してOKな時・単なる仲良し止まりのケース

既婚者同士の同僚、知り合いは良い親同士のお付き合いで話が盛り上がることもあります。

職場で、子供が知り合いでと様々な場面で知り合い、友好を深めていくのが常ですが、ふとした時に許されない恋に落ちることもあるものです。

配偶者がいる二人が、それぞれ異性として相手を見るときは一体どのような時なのでしょうか?

また、互いに好意があると思った時、相手から発される好意のサインを知りたいあなたに、この記事では既婚者同士の好意のきっかけからサインに至るまで、紹介していきます。

また、実は仲良し止まりに終わってしまう脈無しサインも一緒にぜひ見ていきましょう。

サインの確認が終わったら、不倫の恋に育てていくかはあなた次第ですが、想いが遂げられるようにこの記事をぜひ活用してくださいね。

既婚者同士なのに…異性としての好意が生まれる時

話が合い、共感するとき


既婚者同士の不倫恋愛は、まず最初に互いがある程度好意を抱く必要があります。

互いに良い親としてのつながりによる友愛ではなく、異性としての好意です。

異性に対する好意を相手の女性に抱きやすくなるのが、話が合い、双方が共感してより話題が弾むときでしょう。

話しが弾めばそれだけ会話しているのも楽しくなり、最初は友達としての付き合いでも、徐々に異性としての話題にも発展していくことが多いです。

妻とは違う話し方、話の展開に男性もドキドキして刺激を受け、より相手との会話が楽しくなるでしょう。

中には互いの家族のことや、生活における大変さを分かち合い、男女としての情を深めるカップルもおり、それぞれの家庭の不満だけでなく、改善のための相談もしていることが多いです。

そのような相談も既婚者同士なら共通の話題になりやすいので、「わかるわかる」と慰め合うこともできるでしょう。

妻とは違う刺激を受けつつ、さらに配偶者がいる者同士での共感が強くなるほど、より異性としての魅力を徐々に感じた男性が好意を抱き始めるのです。

優先順位が同じで理解し合えた時


お互いに結婚して、子供や仕事に忙しい日々を送っていると、優先順位が意外と似たり寄ったりになります。

大切に守るべき家族、生きていくために必要な仕事、家族サービスや子供の習い事、行事とそれぞれが自分のことよりもずっと優先しなければならないと考えているものは多いです。

しかし、既婚の身であれば、ある程度似た優先順位になりやすいため、苦労や頑張ったことを分かち合うことができ、優先順位を守ることの難しさに関しても意気投合することができるでしょう。

特に既婚男性になると、仕事と家庭の両立が難しいという人は多く、仕事を優先して家族サービスを蔑ろにしてしまうと妻から叱責されてしまうため、バランスを取るのが難しく、不満や疲労を抱え込みやすい傾向にあります。

そうしたバランスをとることの難しさを、同じように働いている既婚女性は分かち合うことができるのです。

女性の場合は家事と育児、そして仕事の3つを掛け持ちすることも多いので、より忙しい状態を知っています。

女性の忙しさに対しての説明とともに、仕事をしている身としての家庭と仕事の両立の難しさを共感してくれるため、男性から「自分のことをわかってくれる」と深く思われるようにもなるのです。

価値観が合致し、嬉しくなった時


仕事しているしていないにかかわらず、結婚すると独身時代とは価値観が全く違ったものになることは良くあります。

結婚したからこそ築かれる価値観というものは確かにあり、独身の人とはベクトルが違った見方や考え方をするようになる人も少なくはないでしょう。

結婚しているからこそ、似た価値観や同じ価値観の人が大勢いるはずなのですが、不倫を考えるほどに好意を持ってしまう相手には、本能的に「この人は同じ価値観を持っている」と会話などで感じるようになります。

配偶者とは確かに分かり合えているはずなのですが、それ以上に直感的なひらめきに近い感覚で、分かり合えるので男女ともに新鮮な感覚で付き合い始めることができるでしょう。

これは脈あり確定!既婚者同士の好意の意外なサイン

軽く体が触れ合う


脈があるないの判断で使われるサインは、既婚者同士になると多少変化が表れます。

脈ありだと確信できるサインの一つは、軽く体に触れるようなサインです。

夫のある身や妻のある身であると、同性以外にはボディタッチを多少避けようとするところがあります。

深く親交があり、夫婦ともども気を許しているような仲の良さがあれば別ですが、女と男で仲が良い場合、周りに関係を疑われてしまうことが多いです。

そのため、周りからの目も逃れるために、軽く肩が触れる、手が触れるといった微細な接触でサインを表そうとします。

特に男性側からのアプローチにもなれば、過剰な接触はさらに控えなければ簡単に浮気を断じられて、噂になってしまいうでしょう。

噂や周囲の目をある程度かいくぐるために、実は接触自体をあまり過剰にしないのも既婚者ならではのサインなのです。

そのため、それほど夫と親しいわけではない、仲良くしている男性から手や肩にそっと触れるような接触があれば深い仲になってほしいとサインを送り始めている証拠になります。

もちろん、最初は微細な接触ですから「事故かな?」「あ、触っちゃった」といったような感覚であることがほとんどです。

しかし、そんな接触が連続し、最終的にそっと手を触ってくるようなものになると、完全に本気で秘密の恋の相手として選ばれています。

もはや事故やちょっと間違って触ったというようなものではなく、狙っていると思っても良いでしょう。

もちろん、中には事故でその気もないのに触ってしまう、狭い場所だから触れてしまう機会が多くなってしまうといったものもあります。

ある程度奥さん抜きで仲良くなり、ある程度交流も持っておくと勘違いすることも少なくなるでしょう。

何気なく唇を見る


内緒の愛を育むパートナーとして既婚女性を見る男性は、何気なく目線が唇に行くことも多いです。

無意識の気持ちが良く表れるのが、この目の先でしょう。

唇に行く場合は、キスしたいな、キスしたらどんな感触なのかなと男性が思っていることが多く、妻以外に対して性的接触もしたいと無意識のうちに考えています。

特に強く女性に対して想いを抱いている男性は、唇をじっと見つめることも珍しくなく、視線を感じると思ったら、唇をじっと見られていたという女性もいるほどです。

家庭のある女の人は、仕事をしていなければかなりしっかりとメイクせず、ナチュラルメイクで終わらせることも多い傾向にあります。

子供がいれば尚更、子供との接触やかかる時間、手間を考えてより薄く自然な仕上がりを心がける人も多いです。

その分、肌や唇のケアを念入りに行い、素材を良くしようと努力することも多々あります。

唇を念入りにケアし、綺麗な状態に保っていると、男性は口が動くたびにそちらを見ることになるので、より引き付けることができるでしょう。

また、唇は目に入りやすい箇所であることもあって、女性を恋愛対象や性的対象に見られるかどうかの判断基準に用いる場合もあります。

男性はまず唇の綺麗さや鮮度といった部分からありかなしかを判断し、その後、体のラインやスタイル、そして顔の印象をより強く判断していくでしょう。

綺麗な唇の女性は、それだけで話す男性の目を引きますし、顔たちに合った色のグロスや口紅、色付きリップなどを使っていると色っぽさもアップします。

そのため、唇は性的なイメージを女性に対して抱いている男性が良く見るポイントでもあるのです。

相手の視線が自分の目に合わさっているのではなく、少し下側を見ているような気がしたときには、唇に軽く触れてみましょう。

人の視線は基本的に動くものを追いかけるようになっています。

そのため、会話の最中には唇を含めた顔に対して視線が集中するものです。

しかし、唇以外の部分に目が行ってしまう場合もあるでしょう。

体のラインや服装、対面している状態で彼がチェックするポイントはまた個人によって違うものです。

また、顔の方へ向けていても目線があっていて唇の方には向けていない場合もあります。

そんなときに唇に軽く手で触れると、腕を動かす大きな動作に自然と視線が口元へ向かうため、唇を見ていたかどうかの確認がしやすいです。

唇をもともと見ていた場合は視線が動くことはありませんが、別の箇所を見ていると視線が軽く動きます。

顔のポイントを見ていた場合、少し下の箇所を見るように下へ動くでしょう。

もちろん、簡単に見分けることができるような動きではないので、じっと同じ個所を見続けているかの判断を軽く行う程度で十分です。

相手がどこに視線を向けているのかチェックすると、相手が本命として自分を見てサインを送っているのかよりわかりやすくなります。

視線が合う


唇を見る以外にも、視線が絡まるように合うのも好意があるというサインです。

恋の始まりとしては、このサインで始まることが多く、互いに気になる異性を見続けているため、恋に発展することも多いと良く知られています。

それは既婚者同士でも同じで、ふとした時に顔を上げると彼がこちらを見ていた、視線を向けると目が合うといったものが多く、目が合うと笑いかけたり、手を振ったりと仲良さげな印象をあらわにする人が特に多数存在するようです。

視線というのは最も強く表れるサインの一つなので、アプローチとして取り入れる人も複数いるでしょう。

相手から強く示される視線は、見るだけでドキリとするものです。

男性の方もそれを知っていてしっかりと視線を向けていることも多いので、そのあとの表情や仕草も含めると、脈の有無は判断しやすいでしょう。

単に見ていただけであれば、視線が合っても特に何のアクションも彼は起こしませんし、あなたの後ろにも人がいたり、スペースがあったりするのであれば、後ろの誰かを見ている可能性もあります。

しかし、そのどちらにも当てはまらないシチュエーションで、目が合った後に何かしらのアクションがあれば、脈ありだと判断できるでしょう。

よく目が合うなと思った時は、頻度や目が合った後のアクションをぜひチェックしてみると、脈の有無だけでなく、脈ありの時の強さも図ることができます。

仲良くなり、相手も自分のことを悪く思っていないのではないかと思った時には判別のためのサインとして使うのもおすすめです。

両想いかと思ったら…仲良し止まりで脈なしの時のサイン

配偶者の話ばかりする


仲良くなったから、実は私に気があるのではと女性が思っていても、男性は本当にお友達として付き合っていることは珍しくなく、脈ありのサインがないまま友人関係を展開して、仲良く話しているだけのままの状態で停滞することは多いです。

脈無しサインの中でも特に脈がないと判断でき、なおかつよくあるのが配偶者の話ばかりすることでしょう。

男性の妻の良いところや悪いところだけでなく、家族仲良く過ごすエピソードに至るまで、とにかく配偶者と家族の話ばかりする男性は妻を心の底から愛しており、女性には妻のことで相談したり、妻の話で共感してもらったりしようとしか思っていません。

そのため、どれだけアプローチし続けても、結局は友人でしかないと割り切られてしまうでしょう。

最悪の場合は浮気を妻に疑われないように、接触を最低限に抑え、距離を取り始めます。

職場やPTAなどでの必要な接触は避けないでしょうが、あまりにも疑われたくないと思われたら、プライベートに置いては疎遠になってしまうのです。

連絡も簡単に取ることはできなくなり、LINEはブロックされ、メールも返信されることはなくなります。

奥さんのことや子供のことを褒めたり、相談したりして話し込み、基本的に気があるようにアプローチしてくる女性の話題を取り上げないのであれば、脈はないと思ったほうが良いでしょう。

連絡は簡潔で続かない

男性は既婚者であろうと、基本的に連絡が本当に簡潔な一面が多いです。

中には必要な連絡以外は受け付けず、LINEに既読だけつけてスルーしてしまう人もいるでしょう。

必要だと思う連絡や、自分が連絡したいと思った人間に対しては長く続けられるような連絡を取ったり、相手も楽しめる話題で盛り上がったりする傾向にありますが、脈無しの上にそれほど重要な連絡だと思われていないと、簡潔で続かない短文の連続のような状態になります。

友人として仲良くしていると、ある程度長い文章でやり取りすることはできるものの、まだ仲の良いママ友程度なら、連絡を取り続けることが浮気になると考えて、既読のみでスルーしてしまう人の方が多いでしょう。

また、仕事中に邪魔されることを嫌う性格の人は、仕事中にLINEやメールを送信するだけで嫌悪感を抱かれる可能性もあります。

とても大事な要件で、迅速に伝達しなければいけないことであれば問題ありませんが、普段の会話の内容に近いものを連絡すると、「別に仕事が終わった後でも良くない?」と不快感を抱かずにはいられなくなるでしょう。

男性としては家族のためにも頑張らなければいけない仕事ですし、中には自分が好きだからこそついた職の人もいます。

男性自身もそれほど仲良くしているわけではないし、仕事の邪魔をされることも今後あるかもしれないから、と簡単に連絡が疎遠になる可能性もあるでしょう。

また、そこに浮気を疑われる心配も含まれれば、最低でも冷たい印象を受ける短文で、なおかつ続かないようなやり取りでしかやり取りしようとは思わないのです。

メッセージでこれからより仲良くなろうと思っているときには、連絡の返信内容を見て、脈ありかだけでなく、友好的な返信なのかも確認しておくと、やり取りしやすくなります。

また、頻度に関しても少し注意しつつ、連絡をしすぎないことと彼の邪魔をしないことを念頭に置いてやり取りを始めることが賢明な判断です。

些細な変化に気づかない


友達止まりで終わるような好意だけの場合、まず恋をしている彼は女性の変化に気づかないことの方が多いです。

これは好きだからこそしっかり見る動作を、深く愛している奥さんや可愛い子供に対して使用している状態ですので、友人に対しての変化はかなり大きなものでなければ気付かない場合の方が多くなってしまいます。

髪をバッサリと切った、ファッションのスタイルを変えたといったようなものであれば気付きやすいですが、ヘアセットを微妙に変えたり、メイクを変えたりするだけではまず気付かれないでしょう。

友人としてしか見ていない以上、些細な変化を気付いてもらいたいというのはかなり難しいことです。

なるべく変化に気づいてもらいたいと思うのなら、デオドラント系の香りを変えたり、大きくヘアスタイルを変えたりしてみるのが一番でしょう。

これまで下ろしていた髪をアップにして結ぶ、いつも身に着けている香水やデオドラント製品の香りを変えて、すれ違いざまや近くにいるときに変化をアピールするといったような方法が候補にあげられます。

メイク関連はやりすぎてしまうと濃いメイクになってしまいかねないので、控えておいた方が良いでしょう。

男性は肌の綺麗なナチュラルメイクを好む傾向にあり、なおかつ成人していて既婚者という常識的な対応が求められる立場の人が濃いメイクをしていると、常識的ではないなと思われてしまいかねません。

元々友人止まりであったはずが、さらにあまり関わり合いにならないほうが良い常識的ではない奥さん、またはお母さんと判断されてしまうことも考えられます。

メイクではなく肌の状態を改善する、リップで唇を整えたり、眉を綺麗に整えたりして清潔感のある状態に顔を維持し続ける方がよほど好印象です。

また、派手なアクセサリー類も時と場合によっては良く思われないので、注意が必要になります。

既婚者同士の好意のサインを感じた時の不倫の始め方

LINEなどでアピールする


自分も彼は良いな、と思っているときに彼の方から好意のサインが来たら、距離を縮めるためにまず連絡をし始めることが一番良いでしょう。

ある程度仲良くなっており、好意のサインを相手も出しているのなら連絡先を交換することくらいは何の障害もなく行える場合がほとんどです。

子供関連で知り合ったのであれば、学校の連絡や習い事に関しての連絡でやり取りしても全く不思議ではないので、スムーズに連絡先を交換することができます。

特に学校関連の場合、奥さんに連絡がつかないことを考えて、という理由が使えるため「一応教えてもらっていいですか」と尋ねることも容易です。

PTAや保護者会の役員をしたり、行事の役割を持ったりした時にも「何か変更があれば連絡できるから」と好感しやすい傾向にあります。

最初のうちは軽く家のこと、子供のことに関して相手に程よく頼るように相談を持ち掛けるほか、子供や仕事での出来事の話など、共通の話題で仲良くなるのが一番です。

自分が相談を持ち掛けつつ、相手の話を良く聞いて仲良くなっていくことで、男性の方が「僕がいなければ彼女は頼れる人がいない」「自分の話を良く聞いてくれる良い人だな」と好印象を持ちつつも、自分を頼ってくれるか弱い女性のイメージを持ってくれます。

男性は頼られることが好きな人も多いので、適度に頼ることで彼の自尊心を刺激し、話をきちんと聞いて共感して良い人であったり、自分をないがしろにしたりしない人というイメージを植え付けることもできるでしょう。

もちろん、頼りすぎるのは良くないので、何度も頼らずに自分で解決しようとする姿勢を見せるために、アドバイスを求めるのみに留めることも大切です。

その後、何か問題を解決したときには、強い感謝のメッセージとともに「あなたのおかげで解決しました」と伝えてあげると、彼も非常に喜びます。

こうしたやり取りが続くことで、徐々に男女の仲に発展させていきやすくなるでしょう。

接触を少し多く取る


好意的なサインが多く送られるようになると、ある程度連絡して仲も良好に保てるようになっています。

次にやるべきは、接触を少し多く取るようにして、自分も好意があると彼に示すことです。

自身に向けて男性が好意を持っている、それも異性としての好意であると分かっているのは自身だけなので、なるべくその好意に対して同じ気持ちを向けていると気付かせられるよう、接触を少し多く取るようにすると良いでしょう。

好きな女性に触れられてうれしくない男性はいないので、同じ気持ちを向け合っているのなら、その接触を多く取る行動に相手は苦情を入れたりすることはありません。

奥さんの前や子供の前、知っている人が多くいる前で接触するなど、状況が分かっていない行動に対して文句や苦情は入れるかもしれませんが、基本的に彼女から触れられてうれしいと感じることの方が多いです。

そっと手を触れるだけ、肩を叩くなどのボディタッチの回数を増やすことで、向こうもその気になり始めます。

接触するにしても、場所をある程度考える必要はありますが、さりげない接触を増やすだけでも、相手により自分を強く想わせるための布石にもなるでしょう。

連絡のやり取りを経て、気心知れた間柄になった後から徐々に接触を増やし、触れ合いで互いの好意と気持ちの確認をするのもおすすめです。

仲良くなった後、待ち合わせ場所で打ち明ける


気心知れ、仲良くなった後は互いの好意のすり合わせになります。

隠れて多少お茶をしたり、偶然を装って買い物を一緒にしたりと出かけることも増えはじめているのであれば、何度かのデートを重ねた後、打ち明けるのがおすすめです。

お茶や買い物に一緒に行ってくれるのは、それだけ一緒に居たいと思ってくれている証拠でもありますので、好意を打ち明けて互いの気持ちの方向性をすり合わせましょう。

この時、友人としての好意でお茶や買い物に付き合っていたという場合もありますが、脈ありサインを送られているのであれば、それほど緊張せずに打ち明けられるはずです。

また、LINEやメールでのやり取りでも多少好意の確認が行われているのであれば、より打ち明けやすくなりますので、接触の増加と連絡における好意の確認が取れている場合は、スムーズに交際まで進むことができるでしょう。

ただし、好意を打ち明けて関係を持ったとしても、男性が女性の好意に付け込んで体のみ求められることもあります。

既婚者同士なので、互いに遊びのような感覚で体をつなげることも無いことはありませんが、本当に彼のことが好きで体以外の関係も持っていたいと思っているのであれば、体のみを求められている遊びの関係、または割り切った仲になりたいと思われているのかの判断はきちんとしておかなければならないでしょう。

好意を打ち明けた後は相手側の反応を待つだけです。

男性が好意に対して了承を示せば晴れてダブル不倫がはじまります。

仲良し止まりで脈なしの既婚男性といい雰囲気になるための秘策

守ってあげたいと思わせる


既婚者として、配偶者を最も愛するのは当然ですので、脈無しサインばかりが返ってくる場合、いい雰囲気になるためにもいろいろな努力が必要です。

既婚者同士ということもあり、互いの家族に関しての相談、妻や夫に対する態度のアドバイスをもらいたいという名目で連絡交換をしておくと、頼ってくる女性を演出しやすいです。

また、仕事上で関わり合いがあるときには、仕事において頼るのも良いでしょう。

あまり頼りすぎるのは良くありませんが、簡単な手伝いを相手に頼み、本当に助かったと伝えるだけでも相手からの印象は、徐々に自分がいなければ大変な人というものに変わります。

これは子供関連で知り合った場合も同じで、夫婦間のアドバイスをもらって解決しようと動く姿を見て、彼は応援しようと思うようにもなりますし、夫のふるまいがひどいものであれば憤ってくれたりもするでしょう。

ただし、あまりにも家庭に踏み込んだものになると、相手が相談に乗ることはできても、アドバイスするのに尻込みしてしまうので、多少その点を踏まえてアドバイスを求める相談は選んだほうが良いです。

また、あまりにも愚痴ばかりに近いものになると、相手がやり取りに嫌気が差してしまう可能性もあります。

相談やアドバイス以外にも、家族や夫婦で行った美味しいお店やおすすめのショップを教え合ったり、子供に必要なもののおすすめグッズを教えたりするなど、日常に関するやり取りを挟むこともおすすめです。

友達や良いママ友としての地位を築きつつ、自分が相談に乗っていないとこのままじゃ駄目だと思わせることが重要なポイントになります。

男性にとって、女性におけるときめくポイントは守ってあげたくなるかどうか、というのは良く知られているため、頼りつつ努力する姿を見せていけば、自分がいないとと男性に思わせることはできるでしょう。

最初は友達であっても、彼にとっては自分が相談に乗ったり、アドバイスをしたりしなければならない女性となれば、最終的には情をもってなかなか切り捨てられない女性の位置に居られるようになります。

そこから恋人としての地位を築けるかどうかはやり取りや接触による努力も必要ですが、食事や飲みに誘われたときに、いい雰囲気に持って行きやすくはなるでしょう。

日常ではあまり見ない女になる


既婚者にとって、妻や夫というのは日常を表す人物として一番にあげられます。

変わらない穏やかな日を大事な配偶者が印象的に残るのは誰しも当然のようなものですので、配偶者の代わりになろうと思っても多大な努力が必要になるのは当たり前です。

ですので、いい雰囲気に持って行くためにも、彼の妻とは違うタイプの女性になるのが一番印象に残りやすいでしょう。

彼の奥さんがおっとりとした穏やかな人であれば、キビキビと動ける仕事のできる女性と印象付けたり、逆にしっかりものの奥さんなら、穏やかで話すと癒されるような柔らかい女性を印象付けたりすると、接するごとに相手は刺激を感じるようになります。

毎日会っている妻とは全く違うタイプの女性は、強く印象に残りやすく、結婚後数年経っている男性の場合、マンネリによる妻へのつまらなさと飽きに近い感情が、好奇心で動かされるようにもなるでしょう。

刺激の欲しい男性にとって、最も身近な女性とは違うタイプの女性はずっと好奇心を動かしてくれるまさに刺激を与えてくれる存在なのです。

もちろんあまりにも違うタイプは敬遠されることもあり、中には男性が苦手とするタイプの女性であることもあります。

良い雰囲気にするためには、全く真逆のタイプそのものにするだけでなく、少しだけ奥さんに似せた部分か、彼にとって理想の女性像に近い部分を織り込む必要があるのです。

奥さんに似た部分を織り込めば、奥さんと比較して女性としてどうかという判断を彼がしやすくなりますし、理想の女性像を織り込んでおくと、「こんな女性が好みだったなあ」とより好意を抱きやすくなってくれます。

そのため、彼にとっての日常にはいない、理想の女になることが、まず強く記憶に残してもらうにもとても重要です。

日常に居ない女性は接しているだけでも特別感がありますし、何よりそれが彼の理想の女性としての条件をいくらか満たしているのであれば、逃がしたくないとも思われるでしょう。

もちろん、自身の素がある程度わかっている男性であれば急な変化に戸惑われるようになりますので、変化は少しずつ、けれど彼に気づかれやすいように行うことがおすすめです。

ふとした変化も気になり始めれば、徐々にいい雰囲気に持って行きやすい関係になるでしょう。

聞き役に徹する


親交が深く、すでに変化してもおかしく思われる可能性があるという女性は、聞き役に徹するというのもおすすめです。

男性は既婚者であるほど家で実は話せていないことが多くあります。

結婚当初は全く問題なくても、年数が経つごとに仕事に関しての口出しをせず、男性ではなく別の話題を中心に会話することが増え始めてしまうのです。

特に子供がいる家庭においては子供を中心とした話題になりやすく、男性自身が話題の中心になること自体が少なくなります。

そのため、本来は家で愚痴を言ったり、話したりすることで発散する自尊心や不平不満が溜まりやすく、飲み会や食事でお酒が入ると長話をしてしまうのです。

そんな男性は話をしっかりと聞いてくれる女性に対して、強く好感を抱きやすい傾向にあります。

自分の話をしっかりと聞いて、なおかつ邪見にしない姿勢はひどく好まれ、何かあれば彼女に話そうと徐々に思わせることができるようになるのです。

また、この話の途中でお酒の追加注文やおしぼりを渡す、おつまみを勧めるといった気遣いを見せると、彼女は本当に気遣いができて、話しやすいとより好印象を与えられるでしょう。

このような好印象のやり取りが続くと、一緒にいて安らげるとも思われるようになり、食事や飲みに誘われる機会も多くなります。

時折家庭の事情のため、申し訳なさそうに断れば、「彼女は家のことも大切にする女性なんだ」と、家庭的な面もアピールすることにもつながるでしょう。

彼が異性として好意を持つような、いい雰囲気になった瞬間、「彼女が妻であった方が家庭はうまくいくのではないか」と本気で離婚を含めた内緒の恋に発展することも考えられます。

男性にとってうれしい聞き役を率先して引き受けることで、徐々に好印象を強めていくのが、印象を変えにくいと感じる女性にはおすすめの方法です。

既婚者同士のサインで脈はある程度判断できる!努力次第ではその気にも


すでに大切な人も日常を感じる癒される人も決まっている既婚者は、より魅力的だと判断する人に出会っても、おおっぴらにアピールすることはできず、静かに互いにアピールし続けることがほとんどです。

しかし、その出会いやきっかけは些細なことである場合が多く、何気なく触れ合えたり、連絡を取ったりしても怪しまれないことも多いので、隠れて不倫をしているという既婚者も多く存在しています。

しかし、女性側が「あの人良いな」と思っても、配偶者のいる男性がそう思っているかは全く別問題です。

男性側は良き友人として、家族ぐるみで仲良くできるかもしれないと考えている可能性もあり、異性として恋愛感情を抱く以前の問題であると思っているかもしれないことを忘れてはいけないでしょう。

そんな男性からの脈の有無を確認するために必要なのが、サインです。

サインを解析し、相手がどのように思っているのか、脈があるのかを確認することで、その後彼と良い仲になるためにどう行動を起こせばいいのかを考えることができます。

ただし、サインはいくつもあるので、自分が確認しやすいサインを把握しておき、接触するたびに確認できるようにするための癖をつける必要があるでしょう。

また、サインを確認したとしても、偶然そのサインがあっただけといった例もあるので、事を急いてしまうのもNGです。

なるべくゆっくりと、気持ちを強く確信できるように何度も確認を重ねておく必要があります。

気持ちの確認が取れたなら、より深い仲になるために努力とやり取りを重ね、互いに恋を楽しむのも一つの道ですが、友達としか発展しないと確信して諦めるのも一つの道です。

恋をしている間柄とはいえ、すでに立派な伴侶がいて、穏やかな家庭を築いているため、関係を持つことで互いの家庭を不幸にしてしまう可能性を忘れてはいけません。

ひと時の恋で幸せを甘受していても、その後ろで犠牲にしてしまうものはとても大きなものです。

そのことを念頭に置いて、二人の仲をどのように発展させるかはよく考えて行動に移しましょう。

【期間限定・3月29日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

おすすめの記事