【不倫アプリ全集】出会えるマッチングアプリ&不倫中に活躍するアプリを人気順に一挙紹介!

不倫をしたいと思っても、みんながみんなが会えるわけではありません。

良いなと思っている人がいても相手は既婚者として自身を律していて不倫恋愛には全く興味がない人であったり、そもそもいいなと思える人がいなかったりとほかの人たちが出会いが多いと言っている場所に行っても出会えなかったという人はそう珍しくはないのです。

そんな不倫をしたいけれど出会いがないという人におすすめなのがマッチングアプリになります。

恋活や婚活でも活躍しているマッチングアプリは不倫恋愛においても活躍してくれるのです。

更に不倫関係に発展した後、その痕跡や履歴を綺麗に隠してしまえる便利なアプリも今では数多く開発されています。

この記事では、そんな不倫におすすめのマッチングアプリと不倫恋愛におすすめの便利なアプリに関してをまとめ、紹介していきますので不倫をしてみたいと思っている人は一度ご覧になってみると役立つものが発見できるかもしれませんよ。

気軽に出会いたい既婚者にオススメの出会い系アプリ

YYC


出会い系アプリ、マッチングアプリを色々と探そうと思った時に既婚者は二つの方針に別れることが多いです。

気軽に出会いたいか、それとも真剣な不倫恋愛を楽しむために出会いたいのかの二つに分かれるので、不倫恋愛のために使用すると言っても方向性が違っているため、適しているアプリが大きく違ってきます。

二つのうち、気軽に出会えるようなアプリが良いという人におすすめのアプリの一つはYYCです。

YYCは既婚者でも登録可能なマッチングアプリであり、さらには顔写真無しでも登録することができるので、バレたくないことから慎重になる人も使用していることがあります。

更にこのアプリにはほかのアプリ同様のプロフィールからの検索以外にも、掲示板やコミュニティによって募集をかけることができるようにもなっているため、非常に多くの人たちとの交流が可能になっているアプリです。

プロフィールに既婚と記載していても問題なく遊べるだけでなく、コミュニティや掲示板でも探してみると「既婚者」「不倫」といったような集まりがあるので、同じような不満を持つ異性や出会いを探している人を見つけやすくもなっています。

気軽に出会える環境が整っているだけでなく、初回であれば男性も無料ポイントをもらえることからも、お試しで使ってみて自身に合わないと思ったら無料ポイントを使った後に退会することもできるので、とりあえず出会えるようなアプリを見つけて試してみたいという人にもおすすめです。

遊びで使用している人も多いので、既婚者の中でもとりあえずスリルや遊び優先で出会いたいと思っている既婚者もそれなりの数を見つけることができるでしょう。

その後のやり取り次第ではすぐにデートやホテルに行けるような仲になることも多いので、とりあえずお相手を気軽に探したいのであればおすすめのアプリの一つです。

YYC

tinder(ティンダー)


出会い系アプリというよりは、様々な出会いを求めて色々な人が登録しているアプリがティンダーです。

このティンダーは出会い系アプリではないので、本当に色々な人が登録しており、不倫目的の既婚者も問題なく登録して出会うことができます。

不倫以外の目的で出会いを探している人がいる通り、ビジネスの人脈づくりにも使っている人もいるほど非常に範囲が広い出会いをサポートしているため、不倫のための出会いが全く別の出会いにつながることもあるでしょう。

それほど非常にオープンなアプリですので、個人情報をあまりはっきりと書き込んだりしないほうが良い一面もあるので、注意が必要になります。

また、位置情報で出会いをピックアップするようなところもあるアプリでもあるので、自宅やその周辺を登録してしまうとご近所さんや顔を合わせたことがあるかもしれない人が検索されてしまうので、位置情報を少し自宅から離れた場所にする必要があるというのもポイントです。

下手にバレたりしたくない、気軽にいろんな人に会いたいけれど個人情報を特定されかねない事態は起こしたくないというのであれば、位置情報やプロフィールでの自己紹介などに気を付けておかなければなりません。

しかし、その点を除けば非常にオープンで使っていると不倫以外の人とも友達になれる機会もあるアプリです。

tinder

ワクワクメール


三つ目におすすめする気軽に出会えるマッチングアプリがワクワクメールになります。

こちらはユーザー登録数が非常に多いのと、掲示板の書き込みがとても多いのが特徴のアプリでもあり、現在ではパパ活女子が多く登録しているアプリでもあるので、男性の不倫向けと言われているアプリでもあるのです。

そのため、パパ活や不倫目的の男性とマッチングしやすく、既婚者として登録したとしても同じような不倫目的の既婚者と出会うことも多いので、とにかく出会いたいという人におすすめでもあります。

また、登録する人の多くはすぐに遊びたいと思っている人が大半を占めるため、すぐに会って遊びたいと思う人が利用するのにも向いているアプリです。

ただ、パパ活女子が増えている影響か、お小遣い目的の出会いなどを警戒してマッチングを深く考え込んでしまう男性も多くなりつつあります。

すぐに会える即アポ系の出会い系としては非常にユーザーも多く使いやすいアプリではあるものの、登録している女性の内情なども含めて即座に会えるかどうかはやり取りやプロフィールの内容によるという男性も出てくるでしょう。

ワクワクメール

真剣な不倫を楽しみたい既婚者にオススメのマッチングアプリ

PCMAX


真剣な不倫を楽しみたいと思ったのであれば、おすすめされるマッチングアプリは3つあり、そのうちの一つがPCMAXになります。

既婚者として登録することができるだけでなく、非常に多くのユーザーが登録されている出会い系アプリとしては非常に大手のアプリであるだけあり、出会いも豊富な点が特に利用しやすいです。

既婚者OKという項目をチェックして検索をかければ、同じような既婚者の相手と出会えるだけでなく、中には既婚女性と交際してみたいという独身男性と出会うこともできるでしょう。

まじめな交際をしたいということをプロフィールに書き込んでおけば、セフレ目的で相手がモーションをかけてくるのを防ぐこともできるので、多少プロフィールを工夫しておけばより真面目な婚外恋愛を目的とした人に出会えます。

ただ、セフレ探しの定番とも呼ばれるアプリでもあるので、業者の書き込みや真面目な婚外恋愛を目的に登録している人は地域によっては少ないことも珍しくありません。

少ない地域はほかのアプリでも既婚者OKの人が登録していることが少ないことも珍しくはないので、真面目な恋愛をもう一度経験したいと思っているけれど何に登録すればいいのか分からない、どのマッチングアプリに登録すればいいかわからないという人がとりあえず登録しておけばマッチングの可能性を上げられるアプリとも言えます。

業者からのアプローチなどを避けるため、女性側からのメールを基本的に送らないようにするなどの注意点はありますが、それを除けば出会いの幅は非常に広く、交際にまで至らなくても同じ悩みを共有して互いによく話をするような仲の良い友人ができる人もいるのです。

真面目な交際を目的としての登録でも、自身の悩みと同じような悩みを抱えている人がほかにもいるのか探してみたいという人も登録して損はないでしょう。

PCMAX

華の会


華の会は主に中高年をターゲットとしている婚外恋愛アプリになります。

登録している人の多くは子育てなどがひと段落しており、また楽しい恋愛をしたい人や既婚者同士で話をしたり食事をしたりできるような知り合いが欲しい人が活用しており、熟年世代の恋愛を応援しているともいえるでしょう。

また、既婚者が登録できるだけではなく、アプリを活用している男女比がほかのサイトと比べて出会いやすい割合に落ち着いているのも特徴です。

他の出会い系アプリやマッチングアプリは女性よりも男性の登録数が多くなりがちで、女性を男性が取り合うような形になることも珍しくなく、女性はともかく男性はなかなか出会えないと感じてしまいます。

結果、出会えると聞いていたのに出会えなかったので辞めるという人は非常に多く、男女で出会いの幅に差が出てしまいがちでした。

しかし、この華の会は女性のユーザーが多少多い程度の男女比ですので、他のアプリと比べると男女がで会いやすい傾向にあるのです。

女性を取り合うようなこともなく、周りが全員既婚者ということも珍しくないアプリなので不倫恋愛目的で登録したとしても後ろめたさなどをあまり感じないというのも、利用しやすいと感じるポイントになります。

他のアプリでは既婚者でも登録できるとしても、不倫目的ではなく遊びや普通の恋愛のための出会いを求めて登録している人の方が多いので、既婚者の自分が本当に登録しても良かったのかと思ってしまうこともあるでしょう。

けれども、華の会は女性の多くが人妻で主婦ですので、自分以外にも登録して出会いを求めている、新しい恋を楽しんでみたいと思っている人がいるということがわかるだけでも安心して利用できる心理状況になれるのです。

華の会

イククル


既婚者同士の出会いを目的にアプリを使用したいという人におすすめなのは、イククルです。

このイククルは既婚者も活用できるマッチングアプリではありますが、30代以上の年齢の人になれば「ミドルエイジ」という若い人たちや未婚の人が利用しにくいコーナーで相手を探すことができます。

また、登録や検索の際に詳細な交際ステータスを登録していることもあり、自身と似たような境遇の男性のみならず、別居中や複雑な関係になってしまっている男性も探すことができるのです。

ミドルエイジコーナーになれば、女性も人妻が多くなりそういう出会いを求めて登録していることがほとんどになるので、男性の方も婚外恋愛目的で探しているということを明確に理解しやすいので、プロフィールなどに真面目な交際相手を探しているときちんと記載していれば、さらに相手を探しやすくなるでしょう。

他のアプリと違い、年齢などでコーナーが別れているからこそ既婚者をすぐに見つけられ、マッチングすることができるのでとにかく既婚者ときちんと出会えるところがいいと思ったら登録して損はありません。

ただし、このイククルでは恋活のための掲示板などでも業者の出入りが見受けられることがあり、ミドルエイジのコーナーであっても油断は禁物になっています。

とても格好いいと思えた人、年収やステータスが異常に高いと感じてしまう人には少し気を付けておいた方が変な人に引っかからなくてすむでしょう。

イククル自体の知名度はPCMAXなどと比べるとそこまで高いわけではないので、安定した出会いや高確率でマッチングできるアプリを探しているのなら、いわゆる穴場と言われるアプリになります。

女性よりも男性の方が出会いにおいて有利な比率のユーザー登録数であるところがあるので、女性が男性を取り合うことになる場合があり、なかなかマッチングしないと思ってしまう部分もありますが、それでも既婚者同士の確実な出会いを求めているのなら登録がおすすめのアプリです。

他のアプリを活用しつつ、既婚者同士の出会いにおいても詳細なものが分からないと大変だと感じた人もこちらのアプリを使用する傾向にあります。

他の出会い系を使ったことがある、または現在進行形で使用している人の中でももっと詳細を詳しく設定して相手を見つけたいと思ったときには活用してみると、検索の際の便利さに驚きつつ、自分が思っている条件ぴったりの相手を見つけることができるかもしれません。

イククル

不倫を始めたらまず入れるべき鉄板連絡用アプリ

LINE OpenChat


不倫を始めたら入れるべき、鉄板連絡用アプリというものも存在します。

そのうちの一つには、毎日使うことも多いLINEアプリも入っているのです。

LINE自体は不倫において使う人も多いですが、もっとばれないようにしておきたいというのであれば、新機能としてアップグレードされたOpenChat機能を使ってみると良いでしょう。

OpenChat機能はトークルームを立ち上げて、他の人といろいろな話をしたり、興味のあることを互いに話し合ったりする、所詮掲示板機能に近い感覚のチャット機能です。

検索すれば色々な人がチャットに参加してより話を盛り上げることができる機能ではありますが、このOpenChat機能は検索許可をオフにできること、暗証番号を設定できることも相まって秘密の会話をする、プライベートな会話を友人のみでしたいという時にも非常に役立つアプリでもあります。

特にLINEのトーク履歴に残したくない相手との会話になれば、この機能を使ってこっそりとやり取りしようと思うのは当然です。

自分がトークルームを作ったら、検索拒否や暗証番号を設定し、番号を教えるとともにトークルームの招待URLを相手に送るだけですぐに内緒の話し合いができる場所が作られます。

バレそうになったときにはトークルームを退会しておけばバレませんし、たとえトークルームの存在がバレたとしても暗証番号がわからなければ誰も入ることはできないので、暗証番号を教えることなく友人や知り合いとわちゃわちゃ話しているなどの言い訳を考えておくと良いでしょう。

やり取りを再開したいときには再び暗証番号を入力してログインすれば大丈夫です。

他にアプリを入れるのはバレそうで嫌だ、だけどLINEなどではやり取りがバレそうで怖いという人におすすめの機能でもあります。

他にトークアプリを入れるわけではないのでバレにくく、暗証番号や検索許可をオフにできることからLINEですごく話していると怪しまれたとしても配偶者にはLINEで友人と話しているようにしか見えない、他に異性と話したりしていないという状態が生まれるのです。

とにかく他のアプリを入れたくない、だけどばれない様に立ち回れる機能のものが良いという人は一度使ってみると便利なトークアプリの代わりを手に入れることができます。

LINE

カカオトーク


LINE同様の使いやすさでトークできるアプリを使いたいと思った時におすすめなのが、カカオトークです。

LINEとそっくりな機能性の物なので、LINEを良く使っている人には多少の違いがあるだけで操作性に戸惑うことなくそのまま使うことができるでしょう。

LINEやSNSを使わない代わりにこのカカオトークをお勧めする理由としては、普段使いとサブ使いに分けることが目的でもあります。

通常、LINEを使って家族や職場、友達とやり取りをしているのであれば、間違えて他の人にメッセージを送ってしまったという経験がある人が多いです。

また、人によっては不倫相手とやり取りする時間帯に他の人からメッセージが来たり、配偶者からの帰宅の予定や仕事の予定の報告の連絡が被ったりすると誤送信や操作ミスをして不倫がバレてしまうことも珍しくなく、LINEでメッセージのやり取りをすることに少し怖い思いを抱いているというケースもあります。

バレないように普段使っているメッセージアプリ以外を入れたいと思ったのであれば、LINE同様の使い心地のものを選んでおけば、操作に戸惑うこともなくスムーズに使うことができるカカオトークが人気なのです。

また、妻や家族、職場、友人などの普段メッセージのやり取りをする頻度の多い人たちをLINE、不倫相手をカカオトークに登録して分けてやり取りすれば誤爆もなく、メッセージを慎重に相手が誰なのかを見て送るという手間もありません。

もちろん、他のアプリ同様にスマホにアイコンが出てしまうので、アイコンを上手に隠す工夫は必要になります。

他のアプリと分けて使うことでメッセージの誤送信を防げるが、アイコンからLINEのようなトークアプリだとバレてしまえば即座に不倫がばれる、または何かしらLINEでは離せない相手のためにインストールしたと勘繰られてしまうので、画面を何度かスクロールしなければ出てこない画面にアイコンを移動させておくのも良いでしょう。

カカオトーク

Skype


不倫恋愛においておすすめされるメッセージアプリの中には、実はSkypeなどの業務のために使われるアプリも入っています。

Skypeではチャットはもちろんのこと、通常の通話、ビデオ通話などもできる点から連絡手段が多彩なため、その時々に合わせた方法で不倫相手と連絡することができるのです。

また、このSkypeをはじめとした業務で使われることの多いアプリの良いところは、簡単に不倫関係のためのものだとは思われないことがあげられます。

専業主婦ではなく共働きの主婦でそれなりの大きな会社に勤めていたり、パソコンを使用しての業務が多く、普段からそうした業務に関係するアプリを使用して他の人たちと連絡を取っていたりするのであれば、Skypeが増えたとしても不倫を疑われることなどありません。

逆に仕事のためにSkypeをスマホに入れているのかとすら思われるので、仕事熱心な女性、よく働く妻として配偶者からは思われるでしょう。

ただ、本当に仕事でSkypeを使用することになると、不倫相手とのSkypeがバレないようにしなければならない他、LINEなどのトーク相手が重複することでのデメリットが発生するため、その点にだけ注意が必要になります。

他にもSkypeを使用する機会が普段の生活でないにも関わらず、インストールしているのがバレてしまうと一気に怪しまれてしまうので、Skypeを使ってもおかしくない職業の人、普段から仕事などで使用する機会があると配偶者が分かっている人であればおすすめのアプリです。

それ以外の人になると仕事の連絡であるとごまかしにくくなるので、インストールするとしてもアイコンを上手に画面に隠すかしなければ使いにくくなります。

もともとSkypeを使っていないというのであれば、他のメッセージアプリを使った方が楽に連絡が取れますし、怪しまれないことも多いので、職業やSkypeを使用する可能性の高さによってはLINEやSNSを上手に使って隠れて連絡を取った方が面倒ではないケースも多いです。

自身がSkypeを使うのに適しているか、そうした業務用としてもつかわれるアプリを使って配偶者が怪しまないかをよく考えてインストールするのをおすすめします。

Skype

データ削除や位置情報、会社の業務連絡に偽装など…バレない不倫アプリ

履歴消しゴム


不倫恋愛が始まると、楽しい時間を過ごすことができると同時に気を配らなければならないことが多く存在してきます。

誰かに見られていないか、夫にバレるような証拠は車や服に残っていないかなどの物的証拠はもちろんのことですが、特に気にしなければならないのがスマートフォンの履歴、GPSの位置情報です。

中でもLINEやメール、電話の履歴はバレてしまえば一発アウトなものが多くなりやすく、LINEの方は指紋認証やロックのために使用しているセキュリティソフトによってはバレないようにすることはできるものの、スマホ自体のロックを解除してしまえるのであれば最も危険なのが通話履歴やメール、よく使う連絡先として登録されている番号になります。

そうしたバレてはまずい履歴を削除するのにおすすめなのが、履歴消しゴムです。

こちらのアプリはブラウザの履歴やGoogleマップの検索履歴なども消してしまえるので、通話履歴やよく使う連絡先の消去以外にも履歴を探られると非常にまずい場所を検索したり、地図情報を探したりしたときにも非常に有用なアプリになります。

不倫相手と会った後、自分がちょっと目を離した間に勝手にスマホを見られて履歴を探られたりすれば大変なことになると危機感を多少なりとも持っている人は活用していることが多く、家に帰る前に履歴をすべて削除して配偶者に何も悟らせないようにしたい人にも人気が高いです。

夫もスマートフォンを解除するためのパスワードを知っている、指紋や虹彩の解除はできなくてもナンバーを入力して解除したことがあるというのであれば、履歴は早急に消さなければすぐに婚外恋愛がバレてしまいます。

徹底してばれない様にしたい、探られたとしても何も怪しいところはないと堂々と言い張れるような状況にしておきたいというのであればダウンロードして損はありません。

履歴消しゴム

私的写真館


不倫恋愛を始めると、メッセージのやり取りや一緒にホテルに行ったり、食事をしたりなどの行動が多くなるのと同時に、写真や動画を記念に撮影して残しているということも多くなりがちです。

しかし、こうした写真や動画というのは残しておくだけで不倫の物証になるものでもあるので、残しておきたいと思っても消去するのが当たり前でもあります。

特に既婚女性のスマートフォンはロックをしていない、もしくはロックナンバーを子供や夫が知っていて、旅行に行った時の思い出の写真や動画が入っているのを勝手に見ているというケースも珍しくはないので、下手に残しておくと思いもよらないところからばれてしまうことも考えられるのです。

そうした写真や動画、音声を消したくない、だけど誰にもばれない様に保存しておきたいと思った時におすすめなのが、私的写真館というアプリになります。

この私的写真館はこのアプリ内からの操作で画像や動画を選ぶだけで非表示フォルダ内に保存することができるので、他の誰にも見られたくない動画や写真を隠して保存しておきたいという時にはとてもおすすめです。

更に、このアプリ自体を非表示設定にすることができ、アイコン自体を隠すこともできます。

自身だけが知っている隠しモードから起動できるパスワードを登録したら、そのパスワードを電話のダイヤルから入力して使うのです。

そのため、誰にもわからないあなただけが知っている秘密のアルバムを秘匿しておくことができるようになります。

注意点としては、電話からアプリを立ち上げる際にナンバーを入れる前に必ず#(シャープ)を二つ入れることです。

この#を二つ入れないとナンバーによっては本当に誰かに電話を入れてしまうので、アプリの起動以前に間違い電話を多発させないように十分に注意してください。

隠しモードなどがあるアプリではあるものの、使用感としては非常にシンプルで使いやすいアプリでもあります。

隠す必要がなくなったときには簡単に隠しモードを解除することもできるので、ダウンロードした後に一通り触ってみると意外と早く慣れる人も多いです。

ただ、ところどころ日本語がおかしいと感じる部分があるので、その点だけ目をつぶってしまえばとても使いやすく、不倫を隠すにはとても強力なアプリであることに間違いはありません。

私的写真館

Fake GPS location


不倫をしているとき、スマートフォンの履歴以外にも気を付けなければいけないのがGPSの位置情報です。

スマートフォンの機種によっては位置情報を記録しているや追跡することができるものも多く、不倫を疑われたときに知らない間に位置情報を追跡できるようにしたスマートフォンで追いかけられていることだってあります。

特に探偵などの伝手を頼って証拠をひっそりと探す人になると、探偵が持つ位置情報追跡アプリで追われていたりするだけでなく、履歴表示機能の存在を教えてもらうことで勝手に位置情報の確認を取られていることも珍しくはないのです。

だからこそ、不倫恋愛をするときにはGPS機能をどうごまかすのかというのもとても重要なポイントになります。

ごまかすのにおすすめのアプリとしてはFake GPS locationがおすすめです。

こちらは仮の現在地情報アプリに設定したのちに起動すると、地図が表示されます。

その地図で自身がいるように見せかけたい場所に地図を動かし左下にある緑の〇に白の三角の再生ボタンのようなボタンをタップすると偽装が開始されるのです。

この偽装が始まると、Googleマップを使用してもその偽装した場所からの案内になるほど高性能なごまかしをしてくれます。

偽装を終了するのであれば、再生ボタンに似たボタンの左側に出てくる一時停止ボタンに似たマークをタップするだけでよいので、とても気軽に使用できる偽装アプリでしょう。

偽装のためによく使用する場所があれば、お気に入り登録することもでき、お気に入りから簡単に場所を偽装することができるようにもなるのです。

ただし、ドラクエウォークやポケモンGOなどのアプリは偽装することができません。

それらのようなアプリは位置情報の偽装を禁止しているため、偽装中に使用するのは控えてください。

使用したとしても位置情報がきちんと取得できないので使用することができなくなります。

Fake GPS location

不倫相手と使えるセキュリティ万全のカップル専用アプリ

Couples


不倫相手とのやり取りやそのほかの写真などをいちいちLINEのトークやメールで共有するのは手間だし、バレそうで嫌だと思う人は不倫相手といっしょにカップル専用アプリを使用していることも多いです。

その中の一つがCouplesで、こちらは二人の思い出の写真をきちんと保存するだけでなく、スライドショーを作ったりすることもできます。

また、二人のプロフィールを詳細にまとめて登録するため、プロフィールが充実するだけでなく、二人だけが見られるQ&Aでより知らなかった一面を知ることができるアプリでもあるのです。

デートした日、交際して経過した年数や日数を数えるだけでなく、記念日や誕生日があと何日なのかを教えてくれるため、万が一にも忘れることはないとしても日にちを間違えていたりしないかなどの不安に襲われても安心して確認することができます。

二人だけでできるトークルームもあるので、LINEなどよりもっと分かりにくくした状態でやり取りすることも可能です。

無事に交際した後、なるべくセキュリティがしっかりしていて二人で写真を見返したりトークのやり取りができたりするアプリを探そうとしたときには候補の一つとしておすすめされます。

Couples

Between


カップル専用アプリとしては、Betweenも有名です。

男女二人が登録してパートナー設定を行うことで二人だけのアカウントを作ることでき、画像の登録や記念日の登録、アルバムの作成を行うことができるようになります。

このBetweenには共有カレンダーがあるため、二人の予定がどうなのかをきちんと把握することも可能なので、よりブッキングや忙しい時期に会うための時間を合わせやすくもなるのです。

また、女性側は男性がどのような予定で過ごしているのかを知ることができるので、相手が忙しいのが本当かどうか不安になることもなく安心して待つことができるようにもなります。

更に、このBetweenではLINEなどのトークアプリでのトーク履歴を引き継ぐことができる点も非常に高く評価されており、不倫において最も難題だったLINEのトーク履歴を丸ごとBetweenに引き継いでしまうことで、LINEのトーク履歴をすべて削除してしまうこともできるようになるのです。

二人だけが共有できるアカウントなので、二人以上の複数人が参加しているトークやスタンプ、写真、映像などは引き継ぐことはできないものの、テキストが完全に引き継げるというだけでも非常にありがたいと思う部分はあります。

特別感とともにトーク履歴を隠すことができる安心感からも別れにくくなるアプリとして有名です。

Between

Pairy


最後にお勧めするカップル専用アプリがPairyになります。

このPairyは他のカップル専用アプリと同じく写真を簡単に整理してアルバムにし、二人のペアプロフや質問カードによるお互いを良く知ることができる機能、そして天気表示やカウントダウンなどの機能が付いた共有カレンダーがあるだけでなく、二人の行きたいリストによるデート場所の候補を登録することが可能です。

チャットも無料で使え、わかりやすいカレンダーなど、多くの使いやすい項目がふんだんにありますが、やはりデートでどこに行きたいのかというのは相談していてもなかなか決まるものではありません。

そんな時に自分はどこに行きたいのか、何が食べたいのかというのを登録でき、共有することができる行きたいリストがあるというのは大人のカップルではとても助かる機能でもあるのです。

更に、このPairyでは特別特典をもらうことができ、全国で使用できる映画の半額チケットやカラオケの半額チケットなど、デートの際に有用な特典をいくつも得ることができます。

セキュリティも万全にしてあるアプリなので、不倫恋愛であっても色々なところにデートに行きたいというカップルであれば、特典のことも含めて利用するとお得感があるアプリでしょう。

Pairy

不倫恋愛をするのならマッチングアプリも一つの出会い。ただし、出会う人が業者か、自分が探す条件と合うのかしっかり見極めて


今では不倫恋愛もマッチングアプリや出会い系アプリで探すことが増え、職場や学校などで知っている人ではなくアプリで知り合った知らない人と不倫恋愛を楽しむ人も多くなりました。

けれど、アプリを使用して探すというのはそれだけサクラやお金目的で相手を探しているような人と出くわしてしまうことも多く、中には既婚者OKと言っても自身が探している条件に合致しない人ばかりというケースも非常に多いです。

確かに一つの出会いの方法ではあるものの、出会える人すべてが良い人、自身が探している人とは限らないというところを念頭に置いて活用することが重要になります。

また、出会った後交際に発展したのであれば交際のことを知られないように事後処理は徹底して行うように心がけましょう。

最初はまず履歴消去ができるアプリ、GPSをごまかせるアプリなどを入れて配偶者が不審に思い始めたらトークアプリを変えたり、写真などを隠せるアプリを入れたりしても良いです。

出会える人をしっかり見極めると同時に、交際に発展した後に気を緩めてバレるようなことをしないためにも、履歴や位置情報をごまかすことができるアプリも自身に合うものをしっかりと探しておきましょう。

おすすめの記事